絶望は愚者の選択


by beautiful_japan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

非暴力

非暴力は宗教的な理念として崇高であり非暴力を貫徹し得る人物は尊敬に価するが、宗教と言う基軸を持てない人間には机上の空論でしかない。非暴力を貫徹するという事は自ら信じた宗教に殉ずるという事であり、例えチベットになってしまってもダライラマ法王のように笑顔を絶やさない事である。と、ここまで書いて来て中国におけるチベットと米国におけるジャパンに差異を見出せないのではないか?と言う疑問が生じた。そんなジャパンが「日米同盟がより効果的に機能し、平和が維持されるようにするため、いかなる場合が憲法で禁止されている集団的自衛権の行使に該当するのか、個別具体的な例に即し、よく研究してまいります」となれば大義なき私利私欲のアメリカの公共事業に負け組の「再チャレンジ支援策」が推進されるのも時間の問題だろう。信教のために命を落とす覚悟を決めるのか?それとも使い捨ての駒になって靖国に奉られるのか?
[PR]
by beautiful_japan | 2006-09-30 23:54 | 愛国心 日の丸 君が代