絶望は愚者の選択


by beautiful_japan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

天木直人氏、女郎屋の暖かい布団の中から立ち上がり身支度をして侠気を見せる(立候補宣言)

私は今、池波正太郎の書いた「おれの足音」の中の大石内蔵助を思い出している。なんで俺がこんな役回りをしなければならないことになってしまったのか。俺にはもっと楽な人生があったはずだ・・・そう自分につぶやきながら、女郎屋の暖かい布団の中から立ち上がり身支度をする内蔵助。「外は寒そうだなあ」と言いながらも、最後は運命に従順に決然と立ち上がる内蔵助。これはもちろん歴史上の話ではない。つくられた池波正太郎の世界の内蔵助である。しかし、一般大衆に今求められているのは、まさにこの内蔵助の生き方ではないのか。私はあなただ。そしてあなたは私なのだ。(read

あなたがすることのほとんどは無意味であるが、それでもしなくてはならない。そうしたことをするのは世界を変えるためではなく、世界によって自分が変えられないようにするためである(マハトマ・ガンディー)



[PR]
by beautiful_japan | 2007-05-25 23:54 | 宗教 vs グローバル化