絶望は愚者の選択


by beautiful_japan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

一億総白痴化の元凶マスコミのタブー電通にメスを入れる真のジャーナリスト魚住昭氏の「官僚とメディア」

良心的な地方紙の声が押し潰されたのは、電通が新聞社に絶大な影響力を持っているからだ。政治評論家の森田実氏は6年前、有力地方紙の会合で講演したときこんな体験をしたという。「私はその会合で講演を頼まれていたから『新聞は収入の半分以上を広告に頼っているので電通の強い影響下にある。電通は政治を動かし、マスコミのあり方を歪めているから、何とかして電通支配から抜け出さなければいけない』という話をしたんです。そうしたら講演の後、地方紙の社長が私のテーブルにやってきてこう言ったんです。『森田さんのおっしゃることは分かりますが、我々はその問題を口にできないんです』。社長は深刻な表情をしていたから、よほど思い当たることがあったんでしょう」(read



[PR]
by beautiful_japan | 2007-05-28 23:54 | メディア 大本営発表