絶望は愚者の選択


by beautiful_japan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

動物をロボットにしロボットを人間にしロボットに人間を殺させるSFの世界が現実になって行く人類の未来

■動物をロボットに
中国東部の山東科技大学ロボット研究センターの研究グループが、ハトの脳に微小電極を埋め込み、ハトを上下左右、命令どおりに飛ばす実験に成功したという。 科学者がコンピューター経由で発する信号に対応して、埋め込んだ電極がハトの脳の各部位を刺激し、これによってハトを命令に従わせるという仕組みだ。 「ハトでこのような実験を成功させたのは、世界でもこれが初めてだ」と研究グループの責任者は語り、将来的には「実用化」を目指したいとしている。 米国ではこれまで、動物を使った同様の研究には、軍部が関心を示してきた。

■ロボットを人間に
まるで人間の赤ちゃんのような柔らかい動きをする子ども型ロボットを、大阪大工学研究科の浅田稔教授や石黒浩教授らのグループが開発し、1日、公開した。学習機能ソフトの搭載も可能で、グループは「長期的には言葉や歩行の習得にも挑戦させたい」としている。外皮を触ると声を出して反応する。1〜2歳の幼児くらいの機能を持つヒューマノイドロボット「CB2(スクエア)」。身長約130センチ、体重33キロで、シリコーン製の柔らかな皮膚で覆われている。

■ロボットに人間を殺させる
今年1月にワシントンで開催された自動車ショーの片隅で、軍用のロボット車両がお披露目された。米軍が開発した武装軍用ロボット「タロン(Talon)」だ。タロンは米フォスターミラー社製のロボット。キャタピラで不整地での走行も可能なバッテリー駆動式の遠隔操作型ロボットカーで、すでにイラクにおいて爆発物処理などに活躍している。武装版タロンは“豆タンク”といった形容がふさわしいほど重々しい。米陸軍では、必要なテストを終えて、今年中にもイラクに武装版タロンを導入する予定。人間にかわってロボットが戦う時代が現実のものになる。





[PR]
by beautiful_japan | 2007-06-02 23:54 | ゴミ箱