絶望は愚者の選択


by beautiful_japan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

「みのもんた朝ズバッ!はB層洗脳の『世に膿む日日』のプロパガンダ」とアルルの男・ヒロシさん

みのもんたの参戦によって、政治問題が朝の帯番組で取り上げられることになった。しかも、アナウンサーではなく、タレント司会者のみのもんたによって、それが「料理」される。ここが、普段から「おもいっきりテレビ」の人生相談コーナーを見ている、B層の主婦を引きつけることになる。朝起きたばかりの眠い目をこすりながら見る番組は、脳裏の深層部分の無意識に焼き付けられる、という心理学を応用した考え方があるのかもしれない。

H氏によると、この番組で一番危ないのは、どうやら「8時またぎ」というコーナーらしい。この中でみの氏は、「ほっとけない」という言葉を発する。この言葉を発せられた問題は、「だいたい既に解決策がある程度決まっているらしい」というのである。(read

■裁判所に提出したのは呪詛の言葉ではなく「家族愛の思い出のアルバム」「博多祇園山笠」「夜猿来争乱祭」(read
■世に倦む日々に書き込んだコメントが瞬時に削除さたので抗議させて頂きます言論封殺・常時監視の恐怖政治(read
■"世に倦む日日"のthessalonikeはやっぱり無知蒙昧でしょう(read


画像はジャパン・ハンドラーズと国際金融情報より転載

[PR]
by beautiful_japan | 2007-06-15 23:54 | メディア 大本営発表