絶望は愚者の選択


by beautiful_japan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

選挙戦で安倍晋三首相が絶叫する「改革の続行!」の正体を如実に表わす写真を御覧下さい

おはようございます。昨日一昨日とケタ違いのアクセスがあり改めてきっこさんの影響力の凄さに驚いています。東京は久し振りに晴れ間が広がっているのでちょっと充電しに行って来ます。実はこの前久々に晴れ間が広がって陽光を浴び風に吹かれた時に「そうだ!バナー作ろう!」と閃いたのです。

なので更新は後回しになりますが、一つだけ安倍晋三首相が声高に叫ぶ「改革」についてお話します。と言っても皆様とっくに御存知の「年次改革要望書」の事です。首相が絶叫する「改革」とは何の事はない「米国による米国のための改革」でしかありません。以下の通り問題が噴出しているか、これから問題が顕在化して行くものばかりです。

・1997年 独占禁止法改正、持株会社の解禁
・1998年 大規模小売店舗法廃止、大規模小売店舗立地法成立、建築基準法改正
・1999年 労働者派遣法の改正、人材派遣の自由化
・ 2002年 健康保険において本人3割負担を導入
・ 2003年 郵政事業庁廃止、日本郵政公社成立
・ 2004年 法科大学院の設置と司法試験制度変更
・ 2005年 道路公団解散、分割民営化
・ 2007年 三角合弁が解禁

私のブログをくまなく御覧になった方はもう御存知だと思いますが、安倍晋三首相の唱える「改革」の本質を表わす決定的な写真を貼っておきます。写真をクリックするとリンク先に飛びますので御自身の目で御確認下さい。



[PR]
by beautiful_japan | 2007-07-24 09:48 | 安倍晋三先生 昭恵夫人