絶望は愚者の選択


by beautiful_japan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

自虐史観論者の先生にお尋ねします!「終戦記念日」こそ最低最悪の自虐なのに何故言及されないのですか?

a0085558_15354662.jpg

と熱中症気味の頭で勢いよく叫んでしまいましたが、私自身は「自虐史観」に「限りなく違和感を覚える」ので先生方の論文やマンガ等を詳細に検証した訳ではありません。言及されておられたら本当に申し訳ございません!御無礼お許し下さい。

しかし「自虐」を論ずるのであれば真っ先に「終戦記念日」を矢面に立たせるべきではないでしょうか?鬼畜米英の東京大空襲・広島・長崎の原爆投下による民間人大量虐殺で
堪ヘ難キヲ堪ヘ 忍ヒ難キヲ忍ヒ」んだのではないのですか?だとすれば「終戦記念日」ではなく「非人道的な鬼畜米英の爆撃による敗戦の屈辱を忘れない日」にすべきだと思います。

小林よしのり先生・西尾幹二先生・藤岡信勝先生・八木秀次先生(50音順)どなたでも結構です、もし御覧になったらトラックバックして頂けませんでしょうか?よろしくお願い致します。


会田誠・画伯の他の作品観賞は画像クリック↑
A picture of an Air Raid on New York City (War Picture Returns), 1996 six panel sliding screens, hinges, Nihon keizai shinbun, black and white photocopy on hologram paper, charcoal pencil, watercolor acrylic, oil marker, correction liquid, pencil, etc

a0085558_14504753.jpg

1945年3月10日,東京大空襲の死者(画像クリックで拡大)↑
■B-29の日本本土空襲:東京大空襲・空爆 鳥飼行博研究室(watch

a0085558_14534364.jpg

She was just a junior high school girl, only 14 years old....
■Terror of the Atomic Bomb,Hiroshima Nagasaki(watch

a0085558_1514682.jpg

■岡倉天心「茶の本」

01. 西洋人は、日本が平和のおだやかな技芸に耽っていたとき、日本を野蛮国とみなしていたものである。だが、日本が「満州の戦場で大殺戮を犯しはじめて以来、文明国とよんでいる

02. いつになったら西洋は東洋を理解するのか。西洋の特徴はいかに理性的に「自慢」するかであり、日本の特徴は「内省」によるものである

03. 茶は衛生学であって「経済学」である。茶はもともと「生の術」であって、「変装した道教」である。

04. われわれは生活の中の美を破壊することですべてを破壊する。誰か「大魔術師が社会の幹から堂々とした琴をつくる必要がある

05. 花は「星の涙滴」である。「つまり花は得心であって、世界観なのである

06. 宗教においては未来はわれわれのうしろにあり、芸術においては現在が永遠になる。

07. 出会った瞬間にすべてが決まる。そして自己が超越される。それ以外はない。

08. 数寄屋は好き家である。そこには「パセイジ(パッサージュ=通過)」だけがある。

09. 茶の湯は「即興劇」である。そこには無始と無終ばかりが流れている。

10. われわれは「不完全」に対する真摯な瞑想をつづけているものたちなのである。

a0085558_1516931.jpg

前半とは少々ミスマッチですが、お口直しにクール&メローな極上の逸品「マイケル・フランクスのThe Art Of Tea」をお聴き下さい。(lyrics

[PR]
by beautiful_japan | 2007-08-15 23:55 | 愛国心 日の丸 君が代