絶望は愚者の選択


by beautiful_japan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

■CHANGE最終回=小さな政府=外資族=ハゲタカ■


■チェンジ最終回は本当に酷かった。予想の斜め上を行く展開で最後の最後で強烈なプロパガンダ炸裂。先週まで普通の月9だったのにいきなりサラリーマンNEOと見紛うばかりの過剰な演出で「官僚の慣例となっている小さなムダ」を叩き始めた。B層を小学5年生に設定してるのを自ら吐露した後に、20分近いキムタクさんの演説は長いだけでなく退屈だったんだけどB層の人の琴線に触れたんだろうか?それと悪の公務員役の人のメイクで作ったコントレベルのどぎついクマよりキムタク首相の二重になったクマの方がレベルが高かったんだけど
写真見るかぎりフォトショで修正入れてるの見え見えだから素であのクマなんだろうなあ。全然関係ないけどスマスマで中居さんがセクスィー部長(youtube)の超劣化コピーやってたけどSMAPて一応ニッポンのトップアイドルなんだよね?窪塚ブームの頃に香取さんがやってたカボヅカくんも別の意味で相当なもんだった。草薙さんはリアルでチャンゲやってるし。そう言えば「稲垣メンバー」とか言う人もいたな。

a0085558_144730.jpg
■無駄をなくす制度改革を徹底していく
「無駄を残したままの増税は国民に許されるものではない。自民党長期政権の下で今日の日本を築き上げてきた制度の中で今の世の中に合わなくなっているものがあるとすれば、その無駄をなくすために制度改革に着手することが自民党の責任である。その責任を果たすことなく増税を訴えても、国民の合意は得られない」ここに書かれたことは、清和政策研究会のコンセンサスであるのみならず、いまや自民党内の大勢の意見となっているものと考える。この党内の大勢の議論が「静かなる革命」を後押ししていくことになる。また「郵政民営化を入口とした小さな政府路線」による「改革の配当」も「国民に還元しつつさらに無駄をなくす制度改革を徹底していく」 としての霞が関改革の入口ととらえているのであり、増税の前になすべきこととして霞が関改革の徹底を求めているのである。これからの3年間は、「歴史的合意のための3年」である。

a0085558_161758.jpg

■当然、売却、証券化の対象となる
事実、OECD先進国の財政再建の成功例は、歳出削減7割、増税3割の比率となっている。しかも、日本はOECD先進諸国と違い、政府資産がGDPの140%を超えている大きな政府なのである。他の先進諸国の政府資産が平均、GDPの30%しかないのにである。例えば金融資産である。他の先進諸国の金融資産はGDPの15ー20%しかないのに、日本は95%も持っている。額にして480兆円もある。当然、売却、証券化の対象となる。そもそも、今まで国民に分かりやすい政府資産の貸借対照の説明がなかったのであり、財務省自体が、機会費用も含めた実質の正味資産を把握していなかったのだから、この政府資産の中味を精査する必要がある。私が資産総額の6割を売却できるとしているのは、OECD先進諸国の平均政府資産GDPの30%に基準を置き、中味を調べた上での数値である。証券化等の手法を含めた国の資産売却は、資産・債務両建ての削減という点で、財政再建の切り札となるのである。

a0085558_8511052.jpg
■私の視野に中川秀直氏が入って来たのは「国民に増税をお願いするのに官舎が都心の一等地に格安であるのは申し訳ない。小泉構造改革推進の一環としても速やかに売却する」のニュースを見た時だ。そもそも武家屋敷跡がお屋敷町になって都心の一等地に至る訳で皇居(江戸城)と行政府に近いのが前提条件でしょ?「国家公務員宿舎の売却でも自民党案は、財務省案の倍の『1兆円』。東京都区内の大半を売ることになるため財務省は『民間住宅を借りるのに家賃補助を出せば、かえって支出が膨らむ』とこれまた反論する」のは至極当然だ。それと「小さい政府」って「ハゲタカファンド」と全く同じ手法な事に今更ながら気がついた。要するに「みんなのモノ」を「小さな政府路線による改革の配当を『極一部の国民(株主)』に還元する」だけの事。国富論(欲望の肯定・分業の効果・市場の優越性)が出版された1776年にアメリカが独立して、ロスチャイルド家の資金提供
イルミナティが創設された事に歴史の因縁を感じるのは私だけだろうか?

公務員宿舎売却・証券化を巡る疑問read
■「1000万人も入れたら、職場奪われる」与謝野氏が移民受け入れ構想を批判(read
■渡辺金融相「欧米の巨大金融機関、公的資金必要」(read
■渡辺大臣の見識のなさ、ビジネスの根本に対する無理解を、わたしは正したい(read

[PR]
by beautiful_japan | 2008-07-14 23:56 | アメリカ イスラエル