絶望は愚者の選択


by beautiful_japan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

■時間をはずした日・Day Out Of The Time■

a0085558_0185219.jpg
Day Out Of The Time    Pat Metheny Group - Are you going with me? (youtube・live)

■戦争は始まらなければならなかった。両方の軍隊が対峙して、互いに殺し合いを始めることができるように、合図がなされるのをまさに待っていた。アルジュナは何百万もの人びとを見て、少し動揺した。彼は考えた。「これはばかげている。王国のためというだけで、ただ王になるというだけで、何百万もの人びとを殺すだけの価値はない」この考えがあまりにも深くさし込んだために、彼は自分の有名な弓を捨てて、クリシュナに伝えた。クリシュナは彼の御者、彼の戦車の御者だった。彼はクリシュナに伝えた。「戦車の向きを変えてください。私をジャングルに連れてゆき、そこに置き去りにしてください。私は世界を放棄したい。私はもうこの王国は欲しくはないし、戦いたくはない」

クリシュナは彼と議論した。これはお前の義務だ、お前は臆病者だ、これは現実逃避だ、と彼を納得させた。そしてついに、クリシュナは彼を戦わせた……。彼はアルジュナに言った。「それは神によって決められている——戦争は起こることになっている、避けることはできない。お前が逃げても、ほかの誰かがお前にとって代わらなければならないだろう。それでも戦争は起こることになっている。だから心配することはない、お前は口実にすぎない。お前がこの人びとを殺しているのではない。この人びとは殺されなければならないと神がすでに決めたのだ。そしてこの人びとは、宗教を救うために殺されなければならない。この人びとは、平和のために殺されなければならない。お前はそれをやらなければならない——それはお前の義務だ!」(bhagavad gita)

a0085558_0333856.jpg
■Awkwardly Ordered・ぶざまなほど統制された■(read
■天使がマフィアなみに組織化される必要がある■(read
■血と肉と魂と■(read
■【民衆】Intifada・インティファーダ【蜂起】(read
■自分の暮らす郷土を守ろうと思い、守るための戦略を立てられる人を育てる(read
■国家によって守られるべき「何か」に敏感な者(read
a0085558_159128.jpg
■Omar Anoke - It's a good day to die (youtube)
[PR]
by beautiful_japan | 2008-07-25 00:00 | 和心 覚醒