絶望は愚者の選択


by beautiful_japan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

■それは全く想像の及ばないことである■

a0085558_01742.jpg
Week 3 Inner Space     Alex Gopher - The Child(youtubeyou my baby and I

われわれ大人の心は、処理したり対処したりしなけらればならないもので常に一杯なので、われわれの身のまわりで起っていること--たとえば音楽と花で飾られた朝の到来--が、われわれになんの跡も残さない。われわれはその起っていることに決してそうはさせない。何故ならわれわれの心はすでに物がぎっしり詰まっているからである。「自然」の中心から絶えず流れ出す教えの流れも、われわれには触れることがなく、われわれはただ有用であるものだけを選びとって、その他は好ましからざるものとして捨てる。なぜならわれわれは成功への一番の近道を求めているからである。

子供の心は決してそんな風には散らない。子供の場合にはどの新しい事実や出来事も心に届くのであり、その心は常に開いていて、ものを何でも喜んで受け入れるのである。子供はそのようにものをふんだんに無差別に受け入れることによって、大人の場合の遅さと比べれば驚く程の短時間のうちに、数え切れない程のものを学ぶのである。そのように学ばれたものは生の最も大切な教えなのであり、さらに驚くべきことは、その大部分が抽象的な真実であるということである。子供が単に推察するだけでどうして抽象的な観念を理解出来るのか。まだ心が未成熟であるのに、われわれの言葉というすこぶる複雑な表現の有機物に、どうして熟達出来るのか。それは全く想像の及ばないことである。
                              (Rabindranath Tagore)

[PR]
by beautiful_japan | 2008-08-09 23:55 | 和心 覚醒