絶望は愚者の選択


by beautiful_japan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

■警察官・検察官・裁判官(柴田秀樹)三位一体の犯罪

a0085558_13392977.jpg
■初めてこのニュースを聞いた時に「どこの発展途上の独裁国家の話だよ?!」と憤ったけど、片岡晴彦さんの上告が最高裁に棄却され刑が確定してしまった今「ああ、やっぱり日本はそこまで落ちぶれてしまったんだ」と思うしかない。法治国家の根幹にある警察官・検察官・裁判官(柴田秀樹)が三位一体で真実を無視し、虚偽の報告を鵜呑みにする犯罪行為に手を染めるんじゃ「自分より弱そうな人を狙った、身体障害者をいじめて何が悪い」と少年達がウソブクのも無理はない。

教育委員会の教員採用汚職事件と根は同じであり「諸悪の根源は天下り」にあると言う事に他ならない。結局こいつら在日朝鮮人売春賭博からみかじめ料徴集してる合法的なヤクザだからな。「警察および検察が、未だ、パチンコを賭博罪として起訴した例が無く、裁判所によって、パチンコ・及び三店方式が、刑法の賭博罪に当たるかどうかについての判断は示されていない」で、こんな由々しき事態を保岡興治法務大臣は黙殺なの?

a0085558_13401417.jpg
■カネと暴力の系譜学
法は完全に非合法と対立するものではない。ある種の法律は、明らかに別の法律をかいくぐるための手段を組織している。法は、違法行為の管理であって、違法行為のあるものを許し、可能なものにし、あるいは支配階級への償いとして大目に見、支配階級に役立つものにさえし、さらに別のものは禁止し隔離し、また支配の対象や手段としてとりあげるのだ
a0085558_13413742.jpg
■官僚病の起源---自閉的共同体の病 
1.官僚組織は、本来、国のため国民のためのものであるにもかかわらず、自己目的化し、仲間内の面子と利益を守るための自閉的共同体となっている。そのため、共同体内の地位、昇進や賞罰は、国のため国民のためにどれほど貢献したかによってではなく、共同体の仲間、特に上位の人たちに気に入られるかどうかによって決定される。
2.しかも、その自覚がなく、仲間に気に入られるように仲間のためを尽くしながら、国のため国民のために役立っているつもりである。
3.共同体のメンバーでない人たち、すなわち仲間内以外の人たちに対しては無関心または冷酷無情である
4.同じことであるが、仲間に対しては配慮がゆき届き、実に心やさしく、人情深い。したがって、共同体の中にいる者は実に居心地がよく安定しており、共同体の崩壊は世界の崩壊と感じられるので、共同体の保全を何よりも優先する
5.身内の恥は外に晒さないのがモットーで、組織が失敗を犯したとき。失敗を徹底的に隠蔽し責任者を明らかにしない。
6.従って、責任者は処罰されず、失敗の原因は追求されないから、同じような失敗が無限に繰り返され、共同体の外の人たちは甚大な被害を受ける。等々。
[PR]
by beautiful_japan | 2008-08-24 23:54 | ウツクシイクニ