絶望は愚者の選択


by beautiful_japan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

【華僑支配】移民1千万人受け入れの愚【中川秀直】

a0085558_12565829.jpg
■日本企業を買収する
中国で国営企業の合併・買収(M&A)などを仲介している北京産権交易所が今春。未来証券と組んで日本に出先機関「日中産権交易所」を開設した。これまでに24の対中、対日投資案件が出てきており、9月には第一号がまとまる見通し。日中M&Aの大きな後押し役となりそうだ。日中産権を情報のプラットフォームと位置づけ、1.日本の投資家を募る2.日本企業に興味を持つ中国マネーを集める3.有望な中国企業の日本上場の窓口にする--ことを目指す。北京産権の海外進出はイタリア・ミラノに次いで日本が2カ所目。「日本企業は技術力、管理力は優れているが、国内市場は縮小している。後継者に悩む中小企業も少なくない。一方、中国企業は技術の底上げを迫られており、日本企業のブランド力も魅力だ。日中M&Aは双方にメリットがある」北京産権・熊焔総裁

■経済侵略がどんどん加速していく
さらに統計を見ていくと、それでも彼らが最も進出している業種はレストランや小売ではないそうだ。全体の45%が卸、そして輸出入、繊維、靴、家具、台所用品など、本来はイタリアが得意としていた業種なのだ。イタリアの競争力が落ちる。やっていけない企業や倒産する店がいくつも出た。イタリアファッションの有名なブランドは、中国人の会社に下請けをだすか、値段は高くなってもあくまでメイド・イン・イタリーにこだわるかの選択に迫られ、ほとんどのところが 生き延びるためには前者を選んだ。中国人の脅威に声を大にする人がどんどん増える中で、中国人抜きで経済が回っていかなくなる日が来るのかもしれない。経済協力がどんどん加速していく一方で、イタリア人の中国に対する感情が揺れている

a0085558_1311310.jpg
■ロシア、中国人露天商を一掃す
683号政府令:2007年1月15日から4月1日までに、外国人露天、市場及び商店などの場所での小売業の人数を総数の40%に制限するために、2007年4月から12月31日まで外国人が小売業に携わることを禁止する。このほか、2007年1月1日より外国人によるロシア内で酒類の販売と薬品の貿易を一律禁止する。 新年の初め、ロシア人たちが国を挙げて新年のお祝いをしているときに、ロシアで小売業を営んでいる中国人商人たちは未だかつてないほどの寒い冬に直面した。昨年末から今に至るまでにロシア政府は次々と小売市場の秩序法規と新しい移民法を発布し、中国人商人を含む多くの外国人小売業者は強烈な衝撃を受けた。10万人以上の在ロシア中国人商人が帰国を迫られると予想されている。
a0085558_23173425.jpg
CHANGE最終回=小さな政府=外資族=ハゲタカ■(read
■光化学スモッグの元凶は中国(read
■上海モーターショー日本車まんまパクりの中国車(read
■上海モーターショーに展示された中国泥棒企業の車はデザイン盗用ばかり(read
■著作権泥棒が悪いと13億人理解させるのは無理だから大目に見ろと中国 (read
■壁に穴を開けて宝石などを盗み出す中国人泥棒相次ぐ(read
■嘘つきは泥棒の始まり 中国の燃料消費「公表より多い」(read
■中国は著作権泥棒国家だと米通商代表部(read
■中国は泥棒と中川政調会長(正論)(read
■自衛官の中国人妻は泥棒?(read
■中国人泥棒エンジニア処分保留で釈放(read
[PR]
by beautiful_japan | 2008-08-27 23:54 | 美しい国 希望の国 日本