絶望は愚者の選択


by beautiful_japan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

■金融原理主義者の目指す「不老不死」と合成の誤謬■

a0085558_4269100.jpg
■何この昨日の今日のダブルスタンダードは?しかもFRBが「融資する」って所が笑えるんですけど。その上インサイダー美味し過ぎでしょ?本当に「金融当局」って腐ってんだな。イスラム教もキリスト教も「金貸し」禁止してたのも当然だ。で金融の話なんですがいわゆる実態のないマネー経済だけじゃなくて、銀行にお金預けると金利がつくとか株主になって配当もらうとかの真っ当とされてる方の「金融」こっちの金融も「オルタナティブ通信」としては否定せざる得ない訳です。繰り返しで口が酸っぱくなってるけどもう一度繰り返します。金利や配当を得る為には右肩上がりの経済成長を続けなければいけないが、その為には開発が必要だ。しかし有限な現実世界と無限増殖な金融世界。それじゃ現実世界は疲弊する一方だ

昔やってたホムペでは「数の単位【億】までにしちゃったらどうだろか?ニンベンに意と書いて億なんだし、人の意と書いて億なんだし。人が認識処理出来る数の限界が億なんじゃないのかな? 少なくても億の漢字出来た当時はそう言う意味だったはずだし。兆はチョーわかんないしーみたいな感じでぇー(笑)共生が基本の部族社会だと数の概念10までしかなかったりするでしょ」と言っていた。結局「金融」は「死生観」そのもののような気がする。金融原理主義者の目指してるものはこの世では有り得ない「不老不死」その意味では年金制度も何ら変わらない。働けなくなってもお金に働いてもらう「不老不死」の結果今日も限り有る地球上の何処かで開発が繰り広げられている

a0085558_058777.jpg
■最適化を目指した結果の地獄
グローバル化の地獄を扱う2005年山形映画祭の特別賞『ダーウィンの悪夢』は対照的だ。グローバル資本の如き「悪の大ボス」がいるとの図式をとらない。国連、現地資本&労働者、国外消費者…誰もが自分や周囲の幸いを願って最適化した結果、合成の誤謬で地獄が訪れる。 我々が、不飽和脂肪酸の蓄積を慮って牛肉でなく白身魚のフライを挟んだ「ハンバーガー」を食べるとき、子供の大好きな「スズキの西京漬け」をスーパーで購入するとき、我々は見事にこの合成の誤謬のサーキュレーションに組み込まれる。もちろんこれは隠喩的である
[PR]
by beautiful_japan | 2008-09-17 23:54 | 宗教 vs グローバル化