絶望は愚者の選択


by beautiful_japan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■現実の世界で大きな事件を起こせば見返してやれる■

a0085558_6514889.jpg
■秋葉原通り魔“責任問える”
7人が死亡し10人が重軽傷を負った東京・秋葉原の通り魔事件で、逮捕された元派遣社員の男について東京地方検察庁は専門家による精神鑑定の結果 「責任能力に問題はなく、刑事責任は問える」と判断し、今月10日にも殺人などの罪で起訴するものとみられます。静岡県の元派遣社員、加藤智大容疑者(26)は今年6月、東京・秋葉原の交差点にトラックで突っ込んで通行人をはねたりナイフで刺したりして7人を殺害し、10人に重軽傷を負わせたとして殺人などの疑いが持たれています。東京地方検察庁は、無差別に通行人を狙うなど犯行が残虐で特異なことから、専門家に依頼しておよそ3か月かけて精神鑑定を行ってきました。その結果「責任能力に問題はない」という内容の鑑定結果がまとまったということです。

これまでの調べに対し、加藤容疑者は「携帯電話のサイトに書き込みをしたが無視され、現実の世界で大きな事件を起こせば見返してやれると思った」などと供述しているということです。東京地検は「犯行が計画的なうえ供述も具体的で、精神鑑定の結果からも刑事責任は問える」として、加藤容疑者のこう留期限の今月10日にも殺人や殺人未遂などの罪で起訴するものとみられます。この事件で東京地方検察庁は、事件の遺族などに配慮して男の精神鑑定の結果や事件を起こしたいきさつなどについて6日から遺族や被害者への説明を始めました。このうちナイフで刺されて大けがをしたタクシー運転手の湯浅洋さん(54)は午前11時すぎに電話で説明を受けました。湯浅さんは「当然の結果と思うが説明を受けて安心しました。裁判が始まったら法廷に行って加藤容疑者が事件についてどう話すのか聞いてみたい」と話しています。

a0085558_2353044.gif
■被雇用の自殺が全国で最も多い愛知県警豊田署管内(read
■【人】剣はペンよりも強し・剣は政党よりも強し【柱】(read
■【派遣】剣はペンよりも強し【一揆】(read
■【小泉純一郎】本当に有難う御座居ました【竹中平蔵】(read
[PR]
by beautiful_japan | 2008-10-06 23:54 | メディア 大本営発表