絶望は愚者の選択


by beautiful_japan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

■意味を変質させた経済を温存させても仕方がない■

a0085558_21333058.jpg
■仕方がないじゃないかシンドローム
米国をはじめ世界各国は「仕方がないじゃないかシンドローム」に陥っている。「今となっては仕方がない、一緒に支え合おう、世界恐慌が来るよりましだ」というわけだ。

だが、ゆがんだ構造のまま無責任に負の遺産を救済し、みんなで負担してやり直そう、でいいのか。肥大化した金融資本主義への厳しい問いかけと再構想が必要だ

a0085558_21323689.jpg
■人がバカになって行くシステム
経済なんてどうでもいいな」と直感して「なんでそんな風に思うんだろう?」と自問する私の頭は「十八世紀末の産業革命以来」という、当時としては途方もないタイム・レンジで考え始めている。つまり「近代産業社会って、種々の理由からそろそろ終わりにするべきなんじゃないの?」という、途方もない考えである。

しかし「人がバカになって行くシステム」などというものは、具体的に指摘出来ない。指摘したって「リアルではない」と思われる——ことに「経済」を大事にする人からは。意味を変質させてしまった「経済」を温存して、それにすべてを託すのは、とても危険だ。それは人の生きて行く道を奪って、人がバカになって行くことを助長することでしかない
——私はズ−ッと前からそう思っていて、でもそんなことを言ったって失笑を買うしかない状況が長く続いていた。

[PR]
by beautiful_japan | 2008-10-09 23:54 | 宗教 vs グローバル化