絶望は愚者の選択


by beautiful_japan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

■何をするのもゆっくりなのが私■

a0085558_2334475.jpg
■毎日こういうことを感じながら生活しています
急になる音や大きな音、ずっと音がするところにいると「うわーっ」となります。激しい動きをするものや激しい色を見たときもそうなります。

映画「ファイティング・ニモ」を見に行ったときもうわっとなって内容を覚えていません。音は耳の横をトラックが走るよう、画像は電気屋さんの広告の大きいものを動かされている感じでした。

言葉を続けて言われても聞けないときがあります。「赤、白、茶色、灰色」と言われると赤、茶色と聞こえます。最初の赤を頭に入れている間に、白は言ってしまっている。聞こえた茶色を頭に入れている間に灰色は言ってしまっているんです。

少し注意されただけなのに怒られていると勘違いすることがあります。ほめられていても気づきません。注意するときは「怒っているんじゃないよ」ほめているときは「ほめています」とはっきり伝えてほしいです。

飼い猫のラッキーはとても大切です。一緒に遊んでいるとリラックスできます。出かける時は、お守り代わりにラッキーの毛と写真を持って行きます。

四季それぞれの香りが大好きです。香りは、季節の変わり目では一週間で全く違います。春は甘くて華やかな香り。私は少し素朴な秋の香りが好きです。草花も好き。植物の気持も考えます。花殻を摘まれたとき「悲しいのでは」など。

毎日こういうことを感じながら生活していますので何をするのもゆっくり。以前は「ゆっくりじゃだめ」と思っていましたが、今はゆっくりなのが私と思えるようになりました

(「うわわ手帳と私のアスペルガー症候群」からの抜粋とメールのやりとりで構成しました。 太田康夫)

a0085558_23443095.jpg
■人間が時間を節約すればするほど(read

■「動物の死には【死ぬ】のと【殺される】のとに差別をつけているが植物の場合はこの二つをごっちゃにしている。木を殺す意味の漢字を一字だけ作ってほしい笹部新太郎

[PR]
by beautiful_japan | 2008-10-16 23:54 | 和心 覚醒