絶望は愚者の選択


by beautiful_japan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

■実体経済の実態・The American way of life■

a0085558_20403645.jpg
■食糧危機がまさに金融危機と同質の問題であると定義
番組は、こうした米国によるグローバルな穀物支配が世界を蓋う歴史過程を追いかけ、戦後の米国が国内で余剰生産された穀物を海外市場に売り掃くために、日本を皮切りに世界の国々の人々の食習慣を巧妙に改造し、米国の穀物輸入に頼らざるを得ない貿易構造に組み変える戦略を実行してきた内実を説明した。現在、人口13億の中国が米国の戦略の標的とされ、脂肪分の多い牛乳と肉食の消費文化の普及が米国機関の手でエバンジェリズムされている。番組は、食糧危機がまさに金融危機と同質の問題であると定義し、米国が米国のために追求してきた戦略によって世界の食糧事情が支配され、その矛盾が食糧危機として弱者を痛めつけている構図を浮き彫りにしていた。
a0085558_2334371.gif
■「マネー経済は終った!実体経済に回帰せよ!」論者の世に倦む日々の中の人にお尋ねしますが、米国の食糧輸出はもちろん「実体経済」ですよね?「米国によるグローバルな消費文化が世界を蓋い」広告代理店が高額な報酬を得て「商品を市場に売り掃くために、世界の国々の人々の生活習慣を巧妙に改造し、商品購入に走らざるを得ない精神構造に組み変える戦略を実行してる」訳ですが、「食糧危機がまさに金融危機と同質の問題であると定義」するなら「過剰な消費による実体経済がまさに金融危機と同質の問題である」事になりませんかね?鉄道を衰退させてクルマ依存の社会を作り上げた米国に自動車を輸出するのも実体経済ですよね?
a0085558_21323689.jpg
■意味を変質させた経済を温存させても仕方がない(read
[PR]
by beautiful_japan | 2008-10-19 23:54 | 宗教 vs グローバル化