絶望は愚者の選択


by beautiful_japan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:和心 覚醒( 55 )

■自戒の念も込めて■

a0085558_037944.jpg
■大人のいない国
私は今この文章を「言論の自由」をあらしめるための予祝の言葉として書き記している。「祝福」だけが「呪詛」を相殺することができるからである。少なくとも、霊性の歴史はそう教えている。
[PR]
by beautiful_japan | 2008-10-08 23:54 | 和心 覚醒
a0085558_0272924.jpg
■象と木の物語
自由にぶらぶら散歩したあの日 象と木の幸せな日々
a0085558_034566.jpg
■「短期資本の急激な移動」によって起きたアジア経済危機の影響で温厚な「ぞうさん」が狂暴化し殺人象に(read
■人間界のことにしか結局は関心がない人が多い その人間界だって自分が生きている間だけにしか関心がない(read
[PR]
by beautiful_japan | 2008-10-07 23:55 | 和心 覚醒

■投影・Projections■

a0085558_19292649.jpg
■このカードの男性と女性は顔を合わせてはいますが、それでも、 互いに相手をはっきりと見ることはできません。自分の心のなかに作りあげたイメージを投影し合い、自分が見ている相手のほんとうの顔を覆い隠しています。私たちはみな、自分で作ったイメージをまわりの状況や人びとに映し出すことに熱中してしまいかねません。それは、私たちが自分の期待、欲望、そして評価によく気づいていないときに起こります。私たちはその責任を自分でとり、それを認めるのではなく、他人のせいにしようとします。その投影は極悪なものであろうと神聖なものであろうと、不穏なものであろうと安心感をいだかせるものであろうと、投影であることに変わりはありません——現実をあるがままに見るのを妨げる雲なのです。そこから抜け出す唯一の道は、そのゲームをはっきりと見抜くことです。他人を評価していることに気づいたら、振り返ってみましょう。あなたが相手のなかに見ているものは、 ほんとうにあなた自身のものですか?あなたの視界は澄んでいますか? 自分が見たいと思っているもので曇ってはいませんか?(read
[PR]
by beautiful_japan | 2008-10-05 23:59 | 和心 覚醒
a0085558_01742.jpg
week 10 Primal Matrix                    Rabindranath Tagore

光の喪(うち)深くに感じる歓び(アナンド)の感触と
わたしの自我(アートマン)のあいだに 
なんの相違もないことを わたしは知っている——
初原の光の泉からほとばしる
意識の聖なる流れで
わたしは浄めの儀式を受け、
額に勝利の印をいただいて、
自分が 永遠の生命をもつものであることを知らされた
多様な世界で
至福の道への入口をくぐりえて
わたしは 至福の自我と一つになることができるのだ。

[PR]
by beautiful_japan | 2008-10-04 00:00 | 和心 覚醒
a0085558_23561234.jpg
week 10 The People Triumph      ■Just Call Me Larry - Smile (Miami Vibes)

■自然の領域において、仕事部屋の秘密の扉を開けると、効用性を得させてくれる技術者や助手のいる暗い広間に入れるかもしれないが、そこからは究極の目的に至ることはできない。その広間には、無数の事実をつめこんだ貯蔵庫があるが、その事実がどんなに必要なものであるにせよ、それは自らのうちに自己成就という宝をもちあわせてはいない。しかし、その向こうには結合の広間があり、そこでは存在の中心に「愛する人」が住んでいる。その部屋に入ると、人はただちに「真理」に、不滅なるものに到達したことを悟る。そして人は、それ自身が終りであり、しかも終わりのない歓喜(よろこび)にうちふるえるのである。

たんなる事実に関する情報や力の発見は、事物の外面に属するものであり、物の内なる魂(こころ)に属するものではない。「よろこび」は真実を知る一つの基準である。そしてわれわれは、大いなる「真実」が与える音楽−−言いかえると、大いなる「真実」がわれわれの内なる真実に送る挨拶を受けたときの「よろこび」によって、自分がいつ「真実」に触れたかを知るのである。これが全ての宗教の真(まこと)の出発点である。われわれが光を受けとるのは、エーテルの波動としてではない。朝は科学者の手で自分をわれわれに紹介してもらおうとは思わない。同様にわれわれは、神学者の解説や、倫理学説の博学な議論によらずに、愛や善の純粋な真実を感じるとき、そのとき直接、自己の内で無限の実在(リアリティー)に触れるのである。(Rabindranath Tagore)

[PR]
by beautiful_japan | 2008-09-27 00:00 | 和心 覚醒
a0085558_01742.jpg
                               Rabindranath Tagore
■世界のただなかに 時代から時代へと
仮借なき厳しさが蓄積されてゆく。
人知れず どこかに 一行でも誤りがあれば
長い年月のあとでさえ たちまちにして 自らを拭い去る。
礎は永遠なりと思われてきたものの
真下で 地震が破壊の舞踏に身をわななかす。
幾多の生き物が 群れをなし
ありあまる力を身に持して つぎつぎに
生の舞台に登場した──
その力が禍のもとになり
巨大な重荷が しだいに耐えがたく やがては自滅へとみちびいた。
誰も知らない──
この世のどこに
刻一刻と
怖るべき厳しさが集められてゆくのかを。
目には見えない過ちをふるいわけ
それは 固く結わえた絆の糸を断ち切ってゆく、
一つの身ぶりの過ち、一つの火花の過ちでさえ
後に引き返す道は 永久に 閉ざされている。
恐るべき破壊、これこそは「完全者」の命ずるところ、
未だ見ぬ どんな素晴らしい創造物を 最後に出現させるというのか──
頑な土塊がこなごなに砕かれ、障害が取り去られるだろう。
おお、赦しなき厳しさよ!
創造の法則(のり)にあって おまえは至高の力──
平和への道すがら おまえは足下にいくたびも 茨を踏みつけ なぎ倒す。
a0085558_2232379.jpg
■MC YOGI - Elephant Powersample)       ■fadjap 1st Anniversary(read
[PR]
by beautiful_japan | 2008-09-18 23:55 | 和心 覚醒
a0085558_15482952.jpg
week 8 Mind Enduring

■女は麦をパンに変え、亜麻を衣類に変える
世界を生のままに享受する男性は「自分の身を守ってくれたかも知れない陰を追い払う」そうやって自ら求めた光のうちに全身を露出して、陽光の痛みに耐えかねている。彼は「普遍的なもののうちにあってなお孤独である」彼はある意味では世界を支配しているのだが、手に触れるものすべてが黄金に変わったために飢え死にする伝説の王のように、すべてのものに所有の刻印をしておきながら、癒しがたい「自己喪失感」に捉えられている。それが「男性性」(virilite)という事況である。

この痛々しいまでに露出した世界を「居住可能」なものとするためには、征服的なみぶりとは無縁のもの「征服せざるもの」の出現が要請される。風雨を避けるために「家」があるように、陽光を遮るために「日陰」があるように、世界の表面がたわみ「壁」のようなもの「内側」ができなければならない。「無限かつ冷厳な空間」の中にある種の「柔和さ」(douceur)が出現しなければならない。この世界を「居住可能」にするもう一つの「労働」それが「女性的」な労働であり「女性的なもの」の関与をまってはじめて「労働」は完成する。

a0085558_23241041.jpg
■このブログ始めて色んなジャンルの音楽ピックアップして来たけどその中でも一番インパクトがあるのがこの曲youtube)だと思う。しつこいようだけどヨウツベ聴くのはいいけど変な映像見ないように。に!特に初見の人は目瞑って自分の内から沸き上がって来るイメージを大切にしてもらいたいもんですな。な!んで上の文章読んだ瞬間この曲の事思い出したので並べて見る事にした訳です。             ■力な(youtube
[PR]
by beautiful_japan | 2008-09-13 00:00 | 和心 覚醒

■Peace・平和・911■

1. King Crimson - Peace/A Beginningyoutube
2. Star Children - Prayer For Peace(notfound)
3. One World feat.Miri Ben-Ari - Peace In The Middle Eastyoutube)
4. BT - Love, Peace And Greaseyoutube
5. Gil Scott-Heron - Peace Go With You Brother (youtube)
6. Hyldgaard, So¨ren - Piano Peace(notfound)
7. Maxi Priest - Peace Throughout The Worldyoutube
8. OM - Peace Of Mind(notfound)
9. Love, Peace & Trance- Hasu Kriya(notfound)

[PR]
by beautiful_japan | 2008-09-11 09:11 | 和心 覚醒
a0085558_12483226.jpg
week 7 Prayer
■神がつぎのように語りかけているのを脳裡に描きたまえ。「わが子よ、なぜお前は毎日われの前に立ったり祈ったり、ひざまずいたり、額で地面を打ちさえし、それどころか時には血まで流して、われにこう言うのか。『わが父、わが神よ、われに富を授けたまえ』と。もしわれがお前に富を与えることがあったなら、お前は自分がずいぶん偉くなったと思いこみ、たいしたものが手に入ったと錯覚するだろう。お前が欲しいと言ったから、与えてやったのだ。が、それを悪用しないように心がけなさい。お前は、それが手に入るまで謙虚だったのに、金持ちになりかかった今では貧しい人たちを軽蔑している。お前を悪くするだけがオチのものに一体何の善さがあるというのか。お前は、もともと悪かったのに、今ではもっと悪くなっている。もっと悪くなるなどとは考えられなかったのだ、それだからこそお前はわれに富を乞い求めた。そこでわれはお前にそれを与え、お前を試してみた。その結果 、お前は見つけ出し---そしてわれによって見破られたのだ。富よりましなもの、もっとたいしたものをわれに乞い求めるがよい。霊的なものを求めるがよい。われそのものを求めよ」(St.Augustinus
a0085558_2083139.jpg
■わざわざ言うまでもないけど昨日の「内側へ向かう・Turning In」と今日の「わが父、わが神よ、われに富を授けたまえ」は東洋と西洋、瞑想と祈りの違いはあっても「同じ一つの真理を別の言葉で語っている」だけである。
[PR]
by beautiful_japan | 2008-09-06 00:00 | 和心 覚醒
a0085558_22572714.jpg
■内側へ向かう 内側に向きを変えることは、向きを変えることでは全くない。内側に入って行くことは、行くことでは全くない。内側に向きを変えるということは、あなたがあれこれと欲望を追いかけてきて、追いかけるたびに何度も何度も欲求不満にみまわれ続けてきたことを意味しているだけだ。どの欲望も惨めさをもたらすということ、欲望を通しては満たされることはないということだ。あなたは決してどこにも行き着かないということ満足することはありえないということだ。この、欲望を追いかけてもどこにも行き着かないという真理を見て、あなたは止まる。止まろうと努力するのではない。止まろうと努力したら、またしてもそれは追いかけることだ——微妙な意味で。あなたは未だに欲しがっている——あなたが欲しがっているのは、今度は無欲かもしれない。内に入るために努力しているのであれば、あなたは依然として外に向かっている。努力は全て、あなたを外に外側に連れ出すことしかできない。 旅はすべて外に向かう旅だ。内に向かう旅はない。どうやって内側に向かって旅ができるかね?あなたはすでにそこにいるのだ。行こうとすることなど問題外だ。行こうとすることが止まったら、旅をすることも消える。欲しがることであなたの心がもはや曇っていない時、あなたは内にある。「内側に向かう」と言われているのはこのことだ。だが、それは向きを変えることでは全くない。単に外に出て行かないことだ。(read
[PR]
by beautiful_japan | 2008-09-05 23:54 | 和心 覚醒