絶望は愚者の選択


by beautiful_japan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:安倍政権閣僚 自民党( 32 )

■「公私混同や経費の付け替え、架空経費はない」。しかし領収書は一切公開しない−−。 
「事務所費」問題の渦中にある赤城徳彦農相は10日午前、釈明会見で自らの疑惑を否定し「法律にのっとって対処する」と証拠となる領収書の開示の意思がないことを改めて強調した。多くの不自然な点への説明では歯切れが悪く、会見の最後は農水省職員が「大臣は(海外主張への)出発時間なので」と会見を打ち切った。【日下部聡、北川仁士】

◆活動実態  赤城氏の実家に置かれた形になっている「赤城徳彦後援会」。赤城氏の父親は当初「(事務所になっていることは)全く知らない」と証言しながらその後に撤回するなど、周辺関係者の発言が揺れている。

赤城氏は会見で「小選挙区になり事務作業は水戸市の事務所で行うことが増えたが、後援会の拠点になっていることに変わりはない」と説明。「赤城後援会のシンボル」とも強調した。

◆経常経費  経常経費は家賃にあたる事務所費や光熱水費が含まれる。「後援会」では05年までの10年間で9045万円を計上していた。平均すれば年間900万円。赤城氏はこれまで、家賃は含まれていない、と説明していた。

会見の中で赤城氏は「両親の生活費を支出していることはない」とし、さらに「10年分の累計であり、実際にかかった経費を一つ一つ積み上げた数字」とした。

後援会の経常経費は年によって大きく変動している。これには「00年まで(茨城県)下妻市に事務所があり、維持費がかかった。人件費は徐々に下がっている。自民党の政党支部と後援会の水戸事務所が同居しているが、コピー機の紙など明確に区分できないものは案分した」と、年による変動を釈明した。

◆妻の実家 赤城氏の東京・世田谷の妻の実家には別の政治団体「徳政会」が置かれている形になっている。「徳政会」も毎年100万円以上の経常経費を計上していたが、関係者は「ここ10年は活動実態がない」と毎日新聞に証言していた。

赤城氏は「解散の手続きを昨日取ったと報告を受けた。親せきや友人が集まって作ってくれた団体で、以前はある程度の活動をしていたが、最近は寄付もなく、細々活動していると報告を受けた。資金については適切に処理されていると報告を受けた」と語った。


■カネと暴力の系譜学
法は完全に非合法と対立するものではない。ある種の法律は、明らかに別の法律をかいくぐるための手段を組織している。法は、違法行為の管理であって、違法行為のあるものを許し、可能なものにし、あるいは支配階級への償いとして大目に見、支配階級に役立つものにさえし、さらに別のものは禁止し隔離し、また支配の対象や手段としてとりあげるのだ

■ニンジン10キロ1箱300円に買い叩かれる悲嘆の農家を管轄する世襲農水相の不明瞭な政治資金は数千万円単位(read

[PR]
by beautiful_japan | 2007-07-10 23:54 | 安倍政権閣僚 自民党
■赤城農相 事務所費問題で「活動実態ない」との報道否定
赤城徳彦農相は7日夕、農水省で記者会見し、「ご指摘のようなものではありません」と述べ活動実態がないとの報道を否定した。茨城県筑西市の父親宅を事務所としていることについては「後援会の連絡を受けたり会合を開く場所で、長年にわたり後援会活動の中核となる象徴のような場所。事務所としての経費を報告している」と説明した。

赤城氏によると、経費は父親宅のほか水戸市内の自民党支部と同じ場所に置く事務所の2カ所分を合算しているという。内訳については「電話代や切手代、事務機器のリース料、人件費を積み上げた。家賃は含まれていないと思われる」とし、「架空のものや付け替えではない」「公表すべきものはきちっと公表している」と繰り返した。

後援会代表者の前茨城県議が「名前を使われていると知らなかった」などと述べたことについては「祖父の代から中心になって活動してくださっていて、代表になる了解も得ている。勘違いか誤解か分からないが、事務所にも何度もおいでいただいている」と話した。

また、東京都世田谷区の妻の実家に別の政治団体「徳政会」の事務所を置き、毎年100万円以上の経常経費を計上していることについては「親族や友人の寄付の受け皿として活動しており問題ない」と話した。


■赤城農水相の実家
赤城徳彦農水相の政治団体が、事務所の所在地として届け出ていた実家。経常経費として過去5年間に約3100万円を計上していた。このうち事務所費は総額で約853万円に上る。


■赤城農水相の妻の実家
赤城徳彦農水相の政治団体「徳政会」が、1989年から妻の自宅(東京都世田谷区弦巻)を事務所として届け出、毎年100万円以上、赤城が初当選してからの17年間におよそ3341万円(16.4万/月)の経常経費を計上しているが、ここ10年は活動実態がなく、およそ1000万円が不透明な支出となっていることが明らかになった。


■ニンジン、ジャガイモ、詰め放題100円・・オレ泣けてくるヨ 
紹興酒を飲みながらテレビを見る。激安スーパーというのをやっていた。東京の激戦地。近くの大型店舗と張り合うために、毎週末、超特売。ニンジンもジャガイモも袋に詰め放題で100円というセールをやる。そのニンジンが八街産だというので僕はテレビに目を凝らした。なにゆえここまで安いのか。このスーパーの経営者は夜明けの青果市場に出かける。大量に入荷している野菜に注目する。そいつを買い叩く。ニンジン10キロ箱が300円。それを200円まで負けさせる。市場は競るものだと思っていたが、こういった手もあるのだということを僕は初めて知った。

そもそも10キロ箱300円が超安値だ。このテレビの撮影がいつなされたものか知らないが、この時期の放送から考えて、おそらく4月末ころに畑から収穫されたニンジンだと考えられる。冬越しのニンジンは、春まきのものが出るまでの間、けっこう高い値がつくので、農家はあえて冬には収穫せず、畝に土を盛って保存することが多い。市場の値動きを見て徐々に収穫するのだ。

ただし、期待するほどの高値にならなかった場合、ズルズルと時期を逸する。やがて本格的な春になった場合、ニンジンは畑に植わったまま痩せてくる。食味が落ちる。さらには、次の作物のために畑を空けてやる必要も出てくる。つまり、農家は仕方なく二束三文で市場に出すこととなる。しかし、それにしても1箱300円はキツイ。箱代はかかるし、箱詰めの作業だけでもかなりの労働なのに300円とは。

そのニンジンやジャガイモを、大騒ぎしながら消費者が袋に詰めている。店の前は、開店前にいい台をねらう男女が並ぶパチンコ屋みたい、いやそれよりはるかに長い行列が出来ている。すごいなあ・・店は損してまで品物を売るはずがない。激安品での儲けはないかも知れないが、他の品でちゃんと儲けている。一方お客はみんな、山盛りの買い物籠を見てニンマリ、これだけ買って650円だった!! と喜んでいる。では誰が損をしたのか。百姓だろう。タネまいて、間引いて、土寄せして、収穫して、洗って、箱に詰めて、軽トラで市場に運んで、1箱300円(もしくはそれ以下)で売るハメになった百姓なのだ。



 

[PR]
by beautiful_japan | 2007-07-08 23:54 | 安倍政権閣僚 自民党
NEWS ZEROでやってた「クールビズ・ウォームビズ」の広告費が3年で90億円。広告代理店の人の話だと150万円で出来るポスター制作費に1500万円。ニュース・ソース探したけど見つからない。(blog



[PR]
by beautiful_japan | 2007-06-13 23:54 | 安倍政権閣僚 自民党
■秘書、緑公団理事、松岡大臣は、もし緑資源公団の談合の取調べがあったら 必ず呼ばれるキーパーソンだった。→全員殺された。(read

■耐震偽装〜ライブドア事件に関連する死者。
1.斎賀孝司・朝日新聞社会部デスク(耐震偽装事件に積極的に取り組んでいた最中だった。/朝日新聞社は当初の電話取材では自殺と答えたのが、後、病死に変化。)
2.森田設計士(耐震偽装関連/自殺?)
3.大西社長(LD投資組合社長/行方不明)
4.古川社長(平成設計の元社長/大阪空港で変死体)
5.森田信秀(姉歯建築設計事務所に構造計算を発注/鎌倉で全裸の水死体として発見)
6.草苅逸男(岡山・新勝央中核工業団地/一級建築士/津山市で設計事務所が爆発し焼死)
7.野口英昭エイチエス証券副社長(LDのグループ会社の元社長。安晋会理事/他殺)
8.東江組員(沖縄旭流会幹事/惨死) 9.姉歯建築士の妻(創価学会員/飛び降り自殺)
read



[PR]
by beautiful_japan | 2007-06-11 23:54 | 安倍政権閣僚 自民党
シェイクスピアを極め、ゴルゴ13を愛し、
卓越した外交論を演説し、オタク文化を語る。
そして、祖父吉田茂の写真に並べて
チェ・ゲバラの肖像画を飾る。
ドアにはマリリン・モンローのポスター……。
日本の未来に命を懸ける男の
徹底的にポジティブな全思考!!
麻生太郎・外務大臣の新刊「自由と繁栄の弧

■次の日本の総理大臣の金の出所・・日本独立のための第22章(read



[PR]
by beautiful_japan | 2007-06-05 23:54 | 安倍政権閣僚 自民党
自民党は1日、党員の減少傾向に歯止めをかけるため、国会議員を対象に党員の獲得ノルマを定める方針を決めた。達成できない場合には、政党交付金の減額や人事などでペナルティーを科す。参院選を前に「締め付け」を一段と強める狙いだが、反発も出そうだ。

自民党の党員数は、91年の547万人がピークで、06年には119万人まで激減している。ノルマが未達成の場合、年間1000万円支給される政党交付金を減額するほか、公認から外すことも検討。逆にノルマを上回れば、交付金を増額し、人事で優遇する。

一方、建設業や商工業などの各種団体に対しては、1万5000人以上の党員を集めた場合には優遇措置をとる。首相らとの意見交換会を実施したり、要望を政権公約に反映させたりする。(read

自民党への選挙貢献度とは言うものの実態は買収と変らないんじゃないのか?(read

[PR]
by beautiful_japan | 2007-06-01 23:54 | 安倍政権閣僚
クラスター爆弾について、防衛省の田母神俊雄空幕長は25日の定例会見で、「日本は島国で海岸線が長く、クラスター爆弾は防御に有効」と述べ、防衛手段として必要だという考えを示した。

久間防衛相も同日の閣議後会見で、「攻撃されて蹂躙されるか、守り抜いた後で不発弾処理をした方がいいか。今の技術レベルだと、私は後者だと思う」と述べた。(read

久間防衛相「アメリカの判断は間違いだった」から「増派してもやる!という決意を高く買っております」に(read

[PR]
by beautiful_japan | 2007-05-25 23:54 | 安倍政権閣僚 自民党
長勢法相は15日午前の記者会見で、外国人の研修・技能実習制度を廃止し、新たな短期外国人就労制度創設を柱とする私案を発表した。入国・在留管理、雇用管理の体制を強化する一方、専門的技術を持たない単純労働者受け入れを事実上解禁する内容で、法務省に検討を指示した。同省は関係省庁と協議して、制度改正に取り組む考えだ。新制度は、許可制による受け入れ団体が外国人の就労希望者を募集し、資金規模などによって定められた受け入れ枠の範囲で、国内企業に紹介する仕組み。受け入れ業種・職種、技能能力などは問わず、就労期間は3年間。再就労は認めず、長期滞在や定住にはつなげない。

現行の研修・技能実習制度は「外国人労働者への技術移転による国際貢献」を建前としているが、実態は単純労働者受け入れの温床となっている。法相の私案は、単純労働者受け入れを事実上解禁することで、「国内で必要な労働力確保」をはかる狙いがある。研修・技能実習制度をめぐっては、厚生労働、経済産業両省の研究会が現行制度維持を前提に、報告書をまとめている。厚労省は労働関連法令の保護対象外となっている研修期間を廃止し、研修生も労働者として扱うよう求めているのに対し、経産省は研修期間を維持すべきだとしている。

長勢法相は今後の検討について「各省の意見が出そろい、入国・在留管理体制整備のメドがつけば、(政府全体での)議論を始める態勢を作る必要がある」と述べた。(read

[PR]
by beautiful_japan | 2007-05-15 23:54 | 安倍政権閣僚 自民党
中川幹事長は「個人や企業が、国や自治体、NPOに対し、みずから納める税金の額を割りふることができる制度を確立すべきだ。障害を持つ人たちの社会活動を寄付で支える税制も必要で、寄付をした場合、その全額を所得税や法人税などから控除する制度を充実させ、寄付の文化で地域の社会貢献を支えることが、ほんとうの社会改革だ」と述べ、NPOに寄付した場合、その全額を所得税や法人税などから控除する制度の導入を検討すべきだという考えを示しました。(read
[PR]
by beautiful_japan | 2007-05-13 23:54 | 安倍政権閣僚 自民党
こんなにカラフルなお洒落を楽しむ国会議員がいるとは! 人は見た目が9割とは思わないけど、TPOはあるんじゃないの?ドサ回りの演歌歌手・とうの立ったホスト・ストリップ劇場の漫才師とか。

今日のコーディネート 20070502 20070429 20070225 20070228watch



[PR]
by beautiful_japan | 2007-05-08 23:54 | 安倍政権閣僚 自民党