絶望は愚者の選択


by beautiful_japan
カレンダー

<   2006年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

非暴力

非暴力は宗教的な理念として崇高であり非暴力を貫徹し得る人物は尊敬に価するが、宗教と言う基軸を持てない人間には机上の空論でしかない。非暴力を貫徹するという事は自ら信じた宗教に殉ずるという事であり、例えチベットになってしまってもダライラマ法王のように笑顔を絶やさない事である。と、ここまで書いて来て中国におけるチベットと米国におけるジャパンに差異を見出せないのではないか?と言う疑問が生じた。そんなジャパンが「日米同盟がより効果的に機能し、平和が維持されるようにするため、いかなる場合が憲法で禁止されている集団的自衛権の行使に該当するのか、個別具体的な例に即し、よく研究してまいります」となれば大義なき私利私欲のアメリカの公共事業に負け組の「再チャレンジ支援策」が推進されるのも時間の問題だろう。信教のために命を落とす覚悟を決めるのか?それとも使い捨ての駒になって靖国に奉られるのか?
[PR]
by beautiful_japan | 2006-09-30 23:54 | 愛国心 日の丸 君が代

乖離

「美しい国の姿を、私は次のように考えます。一つ目は、文化、伝統、自然、歴史を大切にする国であります」と言いながらカタカナ言葉を多用し「子育てフレンドリーな社会」等の噴飯表現を恥ずかし気もなく使える所に安倍晋三新首相の本音と建前の解離の度合が見てとれる。「現行の憲法は、日本が占領されている時代に制定され」と占領下に作られた憲法を否定するのに「日本はアングロサクソン流の市場経済導入に踏み切った」と経済占領されてしまった現状を肯定し「改革の炎を燃やし続けてまいります」と宣う。「日本人が本来もっていた、個人に必要な謙虚さと質素さ、日本人の純粋で静かな心、それらのすべてを」破壊し忘却の彼方に追いやるアングロサクソン流の市場経済。その先に見えるのはニッケル・アンド・ダイムド-アメリカ下流社会の現実だ。
[PR]
by beautiful_japan | 2006-09-29 23:54 | 安倍晋三先生 昭恵夫人

バナナ

英語必修化について「まったく必要がないと思う。まず、美しい日本語を話せないのに外国の言葉をやってもだめだ。日本人として最低限の素養、学力が身に付かないのに外国語を勉強するのは義務教育としておかしい」と伊吹文明文部科学相。正に正論!英語で思考しても粗雑になるだけだ。日本人の繊細な感覚は日本語で思考する事によって産まれる。特に表意文字である漢字の及ぼす影響は小さくない。26文字の記号とは全く異なる豊穣な感性が醸成される。
[PR]
by beautiful_japan | 2006-09-28 23:54 | 安倍政権閣僚 自民党

白く塗れ

「再チャレンジに最も障害になっている多重債務者の問題を解決したい」とおっしゃる山本有二金融担当相「厳しくすればいいというわけではない。多重債務をなくす一方で、必要な人にお金が行き渡るようにもしなければならない」グレーゾーン金利をブラック認定するのではなく美しいホワイトで塗り固める悪寒。
[PR]
by beautiful_japan | 2006-09-27 23:54 | 安倍政権閣僚 自民党

温情

小泉純一郎首相最後のお言葉は「ある時は非情と言われるかもしれないが、国民全体には温情。時間がくれば理解してくれる」一方安倍晋三新首相は「5年間進めた構造改革を加速させ補強していく」と強調。安倍政権に比べれば小泉政権の構造改革の痛みなど生温かったと昔話をする美しい国日本がもうすぐそこに。
[PR]
by beautiful_japan | 2006-09-26 23:54 | 安倍晋三先生 昭恵夫人

売国

新幹事長には財政再建の為に文字通り国を売る気満々の中川秀直先生。売却された一等地に○○ヒルズが建つ悪寒。高層ビルが乱立する美しい国日本。
[PR]
by beautiful_japan | 2006-09-25 23:54 | 安倍政権閣僚 自民党

エビ売れ

製品の品質やブランドのネームバリューより、「かわいい」と感じたものをその場で消費するようになった女の子たち。そんな女の子たちが消費者代表となった。エビちゃんがメディアで身につけているものが売れるエビ売れ。会社の業績や将来性より、「上がりそう」と感じたものをその場で発注するようになったデイトレーダーたち。そんなデイトレーダーたちが個人投資家代表となった。ホリエモンがメディアに出ると株価が上がるライブドア。政策の本質や政治理念より、「刺客」と呼ばれた人に投票場で投票するようになった有権者者たち。そんなB層たちが有権者代表となった。 純ちゃんがメディアで絶叫すると当選する候補者達。物事の本質ではなく表層の感覚で選択肢が決定する思考停止の流れ。アベ売れさせようと必死に連日の特番。
[PR]
by beautiful_japan | 2006-09-24 23:54 | 安倍晋三先生 昭恵夫人

十字軍

ローマ法王の発言にイスラムが反発してるけど、法王発言で本当に問題なのは「西洋では実証的な理性のみが普遍性を持つとしてきた。しかし世界の諸宗教は、理性の普遍性から神聖なものを排除することを、最も深遠な信念に対する攻撃とみる。理性を広げることで、私たちは諸宗教を対話の相手に招くことが出来る」と言う部分だ。世界の全ては人間が理解し得るもの、言い換えれば科学的合理性によって成り立ち、科学的経済的合理性により未開人の迷信や情念を葬り去って世界をグローバル化することが出来るって話になる。世界の根幹は人知の及ばない神秘で成り立っており、存在の基底であるその神秘に対する畏敬こそ宗教の本質だ。同じ神の子である人間と動物を実証的な理性によって区別するキリスト教ならではの戯言。ブッシュの民主化と大差ない我田引水。
[PR]
by beautiful_japan | 2006-09-23 23:54 | 宗教 vs グローバル化

親の背中

日の丸君が代の歴史的経緯以前の問題として国家に敬意を払い愛国心を涵養するのに本当に必要な事は何だろうか?脳が柔らかい子供の時期に日の丸君が代愛国心を刷り込ませるのは幼児を拉致監禁し自分好みに調教するキモヲタゲームと大差ない。日常生活で愛や敬意を頭ごなしに求めるのは自分に自信がない連中の所業として蔑まれるのが普通の感覚 だ。その人物の日頃の言動を見聞きして初めて愛や敬意は生じる。自ら積み上げた財政赤字800兆円を国民に転嫁させて生活保護の母子家庭児童扶養手当削減、重度身体障害者負担金増大等々に加えて低所得者ほど負担増の消費税増税の一方で特殊法人公益法人天下り放置、大企業及び高額所得者減税の結果貧困率世界第2位。安倍晋三先生のおっしゃる「改革の炎、たいまつをしっかりと受け継ぎ、新しい国づくり、美しい国日本をつくる」とは一体何を意味するのでしょうか?子供は親の背中を見て育ちます、決して口先だけの説教には従いません。
[PR]
by beautiful_japan | 2006-09-21 23:54 | 愛国心 日の丸 君が代

援交

「日本はアングロサクソン流の市場経済導入に踏み切った」と著書の中で安倍晋三先生。「日本はアングロサクソン様の経済植民地化構造改革した」と同義語。これが先生のおっしゃる美しい国ニッポンなんですね?この手の言い替えの最たるものが新自由主義だ。一見すると心地良さげな新しい自由だけど実態は古臭い利己主義でしかない。売春を聞こえのいい援助交際に言い換えるのと同じ類の欺瞞。
[PR]
by beautiful_japan | 2006-09-20 23:54 | 安倍晋三先生 昭恵夫人