絶望は愚者の選択


by beautiful_japan
カレンダー

<   2006年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

delete

必修科目の履修漏れ、日本史・世界史・地理・倫理・現代社会・家庭科って要するにビューティフル・ジャパンのシステムでは必要とされてないどうでもいいモノとして扱われている証しなのだ。それなのに、それだからこそ政府与党は高校必修科目の履修漏れ問題の再発を防止するため、必修科目の削減など高校の教育課程を見直すことで一致した、と言う。
[PR]
by beautiful_japan | 2006-10-31 23:54 | 美しい国 希望の国 日本

二重基準

郵政造反組に対して「二度と反党行為をしない。復党を希望する人には踏み絵を踏んでもらわなければならない。きちんと反省すると言ってもらわないと大義がなくなる」と中川秀直幹事長。その一方で核保有をめぐる議論については「政治家が個人として中長期の意見を自ら研鑽していくことまで封殺することがあってはいけない」とおっしゃる。非核三原則という大義を守るのであれば、核保有議論も反党行為に当たるのでは?
[PR]
by beautiful_japan | 2006-10-30 23:54 | 安倍政権閣僚 自民党

ハニートラップ

目障りなブログは炎上させるよりも太陽政策で自己実現させてあげた方がいいみたいですよチーム世耕の皆さん。
[PR]
by beautiful_japan | 2006-10-28 23:54 | ゴミ箱

死を待つ人の家

いざなぎ景気を越えた企業の法人税率を引き下げる為に、障害者自立支援法・リハビリ日数制限に続いてお年寄りが長期入院する療養病床を削減する医療改悪法に対して、日本医師会は「約4万人の患者が『介護難民』になりかねない」と警告する。カリフォルニア州議会が病院や警察が路上生活者らを捨てる事を禁止した「ホームレス遺棄禁止法」を可決したのは、病院の他近所の行政機関までが貧しい患者を安宿が集まる地域に「捨てに来る」として日頃から問題になっていたからだ。アングロサクソン流の市場経済を導入した以上、時間の問題でアメリカ並に貧しい患者を路上に捨てる日本になるんだろうか?美しい国であれば貧しさ故に社会から見捨てられた人々の死を看取ったマザー・テレサを見習うべきなのだが。
[PR]
by beautiful_japan | 2006-10-26 23:54 | 美しい国 希望の国 日本

免罪符

世論の反発による政権のダメージを回避する為にサラ金保護法を本来の貸金業規制法に見直す事が決まった。金融庁案に抗議して政務官を辞任した後藤田正純衆院議員は「非常に良い、国民に出しても恥ずかしくない法案になった。最終的にこういう形で国民の声を反映させたのは、与党の良識だ」と見直し案を評価した。しかしサラ金でしか借金出来ない信用度の低い経済状態の階層にとってサラ金の金利は十二分に高く、金融庁貸金業制度懇談会委員・野村修也中央大学法科院教授のおっしゃるように「ぎりぎりの状態で借金を回している人達」が数多く存在する。
[PR]
by beautiful_japan | 2006-10-25 23:54 | 美しい国 希望の国 日本

閉鎖系循環

生活保護を受けられず餓死者も出る美しい国、日本の代表的な企業トヨタは初の営業利益2兆円越えを達成した。そんな中「自分としては歳出カットをきちんとやり、法人税率を引き下げていく」とおっしゃる大田弘子経済財政担当相。法人税を全く納めず、預金者には雀の涙な超低金利で最高益を上げる三菱UFJフィナンシャル・グループは「社会貢献貢献活動の一つ」として年内にも政治献金を再開する模様だ。財閥解体・労働改革・農地改革の経済的三大民主化は戦後レジ−ムからの脱却により戦前の封建的な体制へと逆戻りしつつある。
[PR]
by beautiful_japan | 2006-10-24 23:54 | 美しい国 希望の国 日本

将軍様マンセ−!

中川昭一政調会長は「デモで騒音をまき散らす教員に 児童・生徒の尊敬を受ける資格はない。免許剥奪だろう」とおっしゃる。美しい国、日本は自由主義体制の国ですよね?この思考の延長線上に共謀罪があるとしたら中国や北朝鮮に近付いて行くような気がする。天皇陛下万歳!
[PR]
by beautiful_japan | 2006-10-23 23:54 | 美しい国 希望の国 日本

商工農士

そう言えばすっかり忘れてたけど私的諮問機関である皇室典範有識者会議による、「内親王も宮家を創設してその配偶者も皇族になる」という試案は身分制度復活の議論だった。その配偶者の家系は完全にアンタッチャブルに成り得る可能性が高い。そうでなくても首相に直訴して首相はまだしも、マスメディアにも黙殺される御時世なのに。
[PR]
by beautiful_japan | 2006-10-22 23:54 | 美しい国 希望の国 日本

赤紙

麻生太郎外務大臣は18日午前の衆院外務委員会で「隣の国が(核を)持つとなった時に検討するのも駄目、話もできない(のはどうか)。一つの考え方として議論しておくのも大事だと私は思う」と中川昭一政調会長の発言を援護し、御本人は20日夜に再度「その時に相手が核ということになれば、核の議論だって、当然、議論ぐらいはしておく必要があるんじゃないですか」と語った。これは時間の問題で「徴兵制の議論ぐらいしておく必要もあるはずだ。もし中国に攻められそうになった時にどう防ぐか。万が一のことが起きた時にどうなるかを考えるのは、政治家として当然のことだ」となる悪寒。もうこの際ついでに「法の下の平等は前提」としつつ身分制度復活の議論でもやっといたら?
[PR]
by beautiful_japan | 2006-10-21 23:54 | 安倍政権閣僚 自民党

はあ?

中川昭一政調会長は「糖尿病」発言について「国民が貧困にあえぐ一方、(北朝鮮の)指導者の贅沢三昧はおかしいという趣旨だ」と釈明した。経済協力開発機構(OECD)は「日本の相対的貧困率は今やOECD諸国で最も高い部類に属し世界第二位である」と指摘している。
[PR]
by beautiful_japan | 2006-10-21 23:54 | 安倍政権閣僚 自民党