絶望は愚者の選択


by beautiful_japan
カレンダー

<   2006年 11月 ( 35 )   > この月の画像一覧

死の商人

防衛省に昇格して更に米軍と一体化が進んで軍産複合体の公共事業に参入する悪寒。
[PR]
by beautiful_japan | 2006-11-30 23:54 | 憲法改悪 戦時体制

借金の肩に家屋敷

厚生労働省は生活保護費の代わりに、資産価値が500万円以上の自宅を持つ65歳以上の世帯に、自宅を担保に生活資金を貸し付け、受給者本人が死亡後に処分して清算するリバースモーゲージ制度を導入する最終調整に入った。これって生命保険を掛けて金を貸すのと大差ない様な気がするけど、悲惨なのは1/3超えした非正規社員の行く末。給料は満足にもらえないわ、年金は払えないわで、将来親から相続した不動産まで取り上げられかねない、再配分は一切なしの世代。
[PR]
by beautiful_japan | 2006-11-29 23:54 | ウツクシイクニ

微笑みデブ

「内面に入り込んで評価することは当然ない」といいながら「(伝統や文化を)調べたり勉強したり研究したりする姿勢、学習する態度を評価するということではないか」と安倍晋三首相。そして今日、伊吹文明文部科学大臣は「心があるから態度に表れる。教える場合は一体として考えても構わない。第2次世界大戦前の日本政府の在り方や現在の自民党政権への評価はいろいろだ。内面に立ち入った部分を含む国を愛する『心』と規定するよりも『態度』とした。政治的な部分もあり、慎重に扱いたいということだ」と述べた。ぶっちゃけ「心」を教育し評価するとしか言い様がないこのバカ正直な答弁。しかし心と態度が常に一体である程人間は単純には出来ていない。親の条件付きの愛情に応えるべくいい子を演じていたものの、成長して自我が発達する事により心が引き裂かれて精神的な病になってしまう事すらある。まして国家が心に踏み込んで国を愛する事を求め、それを成績として評価するのは暴挙としか言い様がない。フルメタル・ジャケットの「微笑みデブ」も教育による心と態度の乖離の極端な症例の一つだろう。
[PR]
by beautiful_japan | 2006-11-28 23:54 | 愛国心 日の丸 君が代

メロン記念日

地方分権推進法案が可決して地方は切り捨て日本全国津々浦々夕張化。
[PR]
by beautiful_japan | 2006-11-28 23:54 | ウツクシイクニ

仲良しクラブ

多様性が失われると柔軟性を失い変化に適応出来ず、絶滅の危険性が高まる。非国民の烙印によって日本から多様性が失われた結果、無謀な戦争に反対する者がいなくなり自滅の道を突き進んで行った。郵政民営化に反対した造反議員の復党に関して、中川昭一政調会長は「最終段階になったら、昔の仲間なのだし、情というものもおのずから出てくるべきだ」と述べ「党三役が逐一同じことを言うと、どこかの国みたいになるではないか」と語り、執行部内での意見対立はやむをえないとの考えを強調した。それに対して中川秀直幹事長は「国民との約束を実行するためには非情覚悟でやらなければならない。自民党は仲良しクラブではない」と応えた。しかし、いい大人が揃いも揃って全員同じ考えな方こそ「仲良しクラブ」だ。また多様性を認めず異物として排除するのが「いじめ」の本質だ。そして安倍晋三首相は「11人は昨年の総選挙の政権公約に全面同意し、私の所信表明を支持し、新しい国造りに全力で協力を約束するなど復党条件を満たしている」と説明し「復党により古い自民党に戻ることは決してない。私は総裁として復党を認め、一緒に美しい国造りに向け汗を流したい」と述べた。
[PR]
by beautiful_japan | 2006-11-27 23:54 | 美しい国 希望の国 日本
厚生労働省が来年の通常国会に提出予定の労働契約法の素案から、契約社員の正社員化を促す規定が削除された。経済界が「業務の繁閑に対応するために有期雇用は不可欠」と強く反発しているからだ。更に日本経済団体連合会は日本経団連要望項目一覧の中で(2)自由化業務における派遣期間制限の撤廃 (3)派遣労働者を特定することを目的とする行為の禁止の撤廃 (4)派遣労働者への雇用契約申込義務の廃止を求めている。これが認められれば、封建的な制度として禁止されていた労働者供給事業を例外的に認める為に設けられた理論的防波堤を突き崩し、何の生産性もなく中間搾取と強制労働の温床になる人買いシステムを恒久化し奴隷労働者を固定化する事になる。また、最長3年となっている外国人の「研修・技能実習制度」を5年程度に延長し、最低賃金額以下で長時間労働可能な外国人奴隷の受け皿とする事も検討されている。労働基準法の労働時間規制を除外するホワイトカラー・エグゼンプションで正社員も残業がなくなり過労死するまで働かされるだろう。こうして「美しい国創り内閣」の様々な政策により資本家と労働者の二極化が一層進行して行く。
[PR]
by beautiful_japan | 2006-11-25 23:54 | ウツクシイクニ
日本郵政公社は05年度の郵便局別損益(試算)を発表した。全国20223局のうち、71.2%に当たる14404局が赤字だった。事業別では、郵便は94.5%の19118局が赤字で郵便貯金は55.6%簡易保険は47.7%にとどまり、郵便事業の赤字体質が鮮明になった。しかしこれは明らかに大本営発表である。この試算は全体の利益をゼロと仮定し、赤字局と黒字局を調べる「特殊な方式」で行われている。昨年までは公社全体の利益を反映した「全体損益方式」も合わせて発表していた。04年度の赤字局の割合は「特殊な方式」だと72.4%だったが「全体損益方式」では26.5%でしかない。05年度は公社全体で1兆9000億円強の純利益を稼いでおり、「全体損益方式」で見れば赤字局の割合は昨年の26.5%より減少している事になる。小泉純一郎元首相は「民営化が実現すれば、郵便局では、これまでよりも良質で多様なサービスを安い料金で提供できるようになります。過疎地の郵便局がなくなったりしないかといった心配には十分に配慮されます」と公約したが、着々と破棄する算段が謀られている。
[PR]
by beautiful_japan | 2006-11-24 23:54 | メディア 大本営発表

キムチパワー

アジア太平洋経済協力会議(APEC)の報道ではほとんど触れられなかった自由貿易圏構想。韓国では韓米自由貿易協定(FTA)反対集会にデモ隊7万4000人(警察庁発表)が全国でデモを行って道庁を放火投石などで襲撃 。このニュースもほとんどやってないみたいだし。もし日米自由貿易協定が締結されたらどういう反応なんだろう?
[PR]
by beautiful_japan | 2006-11-23 23:54 | メディア 大本営発表
学校でのいじめ自殺に続いてホームレスを襲い金を奪った挙句の果に殺してしまう事件が起きたけど、生活保護の申請を拒否されて餓死する事例も全く同じ類の弱い者いじめだ。いちいち上げたら切りがない低所得者・障害者・高齢者・病人に厳しい政策に反して、いざなぎ超え景気の大企業には優しい政策。大田弘子経済財政担当大臣も「企業が厳しいリストラに取り組む過程での景気拡大だったため、企業から家計への波及が遅かった」と述べた。大手銀行6グループは法人税を払わず低金利のまま利用者に利益を還元しないまま過去最高益を更新した上に政治献金を再開する模様。その一方で財政制度等審議会は生活保護の母子加算全廃を求めた。誰がどう見ても政策に一貫性がないと思うんだけど、高市早苗少子化担当大臣はどうお考えなんでしょうかねえ?
[PR]
by beautiful_japan | 2006-11-23 23:54 | ウツクシイクニ

日米軍事一体化

実態のない大量破壊兵器計画やアル・カーイダとの関係を理由にしたNSCの議論に基づいてブッシュ大統領はイラク侵略・民間人大量虐殺・石油強奪に踏み切った。そのNSCの日本版創設を目指して「国家安全保障に関する官邸機能強化会議」の初会合が開かれた。これが所信表明演説で「官邸とホワイトハウスが常に意志疎通出来る仕組みを整えます」と安倍晋三首相が語った仕組みである。会議メンバーの一人である軍事アナリスト小川和久氏は「集団的自衛権の議論が必要だというのはNSCに参加した人たちの共通認識であり、これを議題に含めれば近いうちに整理されるだろう」と述べた。
[PR]
by beautiful_japan | 2006-11-22 23:54 | 憲法改悪 戦時体制