絶望は愚者の選択


by beautiful_japan
カレンダー

<   2007年 02月 ( 33 )   > この月の画像一覧

安倍晋三首相肝煎りの国家安全保障会議(JNSC)は少人数・秘密主義のブラックボックスに。集団的自衛権も「必要があればこの会議で研究することもある」と首相。自作自演のテロで非常事態宣言とか?



[PR]
by beautiful_japan | 2007-02-28 23:54 | 憲法改悪 戦時体制
日本共産党の佐々木憲昭・衆院議員の調査で、申告所得の合計が100億円を超える7人(全体の0.002%)の証券優遇税制による減税規模は約200億円に達する事が判った。一人当たり約28億6000万円もの減税を受ける。申告所得の合計が5000万円を超える階層(12298人、全体の3.9%)の証券優遇税制による減税規模は、約1730億円(減税総額の約65%)だ。同階層は、一人あたり同約1470万円の減税を受けていることになる。05年分の申告所得税標本調査(国税庁)をもとに試算し、減税総額は年約2652億円(申告所得分のみ)。前年と比べ約1295億円増加した。(read
[PR]
by beautiful_japan | 2007-02-28 23:54 | 美しい国 希望の国 日本

made in occupied japan

伊吹文明・文部科学大臣の「日本は大和民族がずっと統治してきた。そういう意味で極めて同質性がある」や安倍晋三首相の「昔よく日本は米国の何番目かの州、51番目の州になるんじゃないかと言われた」が悪い冗談にしか聞こえない。アメリカに負けて占領統治されてた事や、年次改革要望書でアメリカの意のままに構造改革が行われて植民地化してる事も、この人達は完全に無意識下に抑圧してるんだろうか?それとも単なる政治家特有の二枚舌なのか?
[PR]
by beautiful_japan | 2007-02-28 23:54 | アメリカ イスラエル
「例えば文部科学省が全国の校長に『明日から星条旗を揚げなさい』と通達したら、『たとえ処分されても私は信念として日の丸を揚げる』という校長が何人いるでしょうか。一方で『日の丸・君が代』の強制に反対している先生には、こんなことをしていたら日本はアジアの中で孤立してしまうと考えている人も多いと思います。そのように、日本の未来や国際的立場を処分覚悟で真剣に考えている先生と、命令次第で日の丸でも星条旗でも揚げる校長とでは、どちらが本当の『愛国者』でしょうか」と小熊英二・慶應義塾大学総合政策学部助教授は問いかける。(朝日新聞の原文は「星条旗」が「黒旗」)
[PR]
by beautiful_japan | 2007-02-27 23:54 | 愛国心 日の丸 君が代
日本経団連の御手洗富士夫・会長は記者会見で、経団連が求めている約10%の法人実効税率の引き下げの財源を問われ「11年までに2%、15年までに3%ぐらい上げると(御手洗ビジョンに)明確に書いてある」と述べた。法人実効税率の引き下げの財源として消費税増税を想定している考えをにじませたものだ。法人税10%下げには4兆円の財源が必要になるが、逆進性の高い消費税で庶民の生活を犠牲にして自らの役員報酬や外国人投資家の利益に還元させる御手洗に、愛国心を持てなどと説教されるいわれはない



[PR]
by beautiful_japan | 2007-02-26 23:54 | 日本経済団体連合会 経済同友会
インドは年末まで小麦輸出を全面禁止した模様。同国の外国貿易総局が通達した9日付の文書によると、小麦輸出は2007年12月31日まで認可されない見込み。インドは世界2位の小麦生産出国。2006年に、インドは収穫不足を受けて6年ぶりに輸入を余儀なくされ、同国産小麦は輸出されていなかった。(read

インドの収穫不足はモンスーンの遅れによる干ばつが原因だ。温暖化の原因はミランコビッチ・サイクルでも太陽の黒点活動の活発化でもいいけど、とにかく気候変動で農作物の収穫が激減し飢饉が起きる可能性がある。「日本は先進国なんだから農業やる必要はない輸入すればいい」とか言う戯言は聞きたくない。

[PR]
by beautiful_japan | 2007-02-25 23:54 | 環境負荷 淘汰圧増大
フランスが死刑を禁止する条項を憲法に書き加えた。ドビルパン仏首相「法治国家に死刑の居場所はない。罰することと復讐は違うのです」NGO死刑廃止連合ミシェル・トーブ代表「民主主義や国際法の発展に責任を負う民主主義大国で、年二人以上が処刑された国は米国と日本しかない。死刑はテロとの闘いにも逆行する。英国、スペイン、イスラエル。テロに苦しんだ多くの国が死刑を捨てている。死刑が新たな殉教者を産む現実を知っているからだ。死刑の有無と犯罪数に因果関係はない」(read) 

死刑存続国リストアメリカ、アフガニスタン、バングラデシュ、ベラルーシ、中国、日本、朝鮮民主主義人民共和国、大韓民国、リビア、パキスタン、ルワンダ、サウジアラビア、ソマリア、スーダン、ウガンダ、アラブ首長国連邦、ザンビア、ジンバブエ等々。何この民度の低さ比べは、こんな中に日本も入ってるのかよ?復讐心を煽る感情的な報道を繰り返すメディアも下流社会政策の一環だろ。

[PR]
by beautiful_japan | 2007-02-24 23:54 | 憲法改悪 戦時体制
2月9日の閣僚懇談会において、安倍総理大臣より、我が国には古来から木の文化があり、森林が「美しい国、日本」の礎となるよう、国民の皆様とともに、政府一体となって、「美しい森林づくり」を進めていくべき旨の発言があり、農林水産大臣に対して、運動の進め方や政府の取組のあり方について、検討指示が出されました。(read) 政府は23日午前、「美しい森林づくりのための関係閣僚会議」の初会合を開き、2012年までに330万ヘクタールを間伐する基本方針を確認した。同会議は植林による環境整備や森林保全の担い手育成、木材の利用促進などを話し合う。(read) 「美しい森林づくり推進国民運動」のトップには是非とも日本一多くの木を植えた男と呼ばれ「日本の雑木林はニセモノだ、本来の森に帰せ」の宮脇昭・横浜国立大学名誉教授に就任してもらいたい。

■今の里山のクヌギなどが中心の雑木林は人間が人工的に作ったもので、本来の植生はシラカシなどの常緑樹、海岸部は照葉樹林。

■ 現在の雑木林は20年に一回の伐採と三年に一回の下草刈りが前提。それをやらないと維持できないニセモノの森。

■ マツにしてももともと条件の悪い山頂部などに限定して生えていただけのもの。それが人間が広げてしまった。マツクイムシの大発生は自然の摂理。

■ 自然災害もこのために起こる。 元に戻すのが一番。そのためには200年間は森に人間がへんな手を加えないこと。200年で元に戻る。

■何もしないで森を自然体で放置すると美しい極相林が出来上がることは明治神宮の森を見ても明らか。明治神宮の場合わずか100年で極相林になった。(read

[PR]
by beautiful_japan | 2007-02-23 23:54 | 日本の伝統・文化
安倍晋三首相は「赤ちゃんポスト」を厚生労働省が事実上容認した事について、「私は基本的には匿名で子供を置いていけるものを作るのがいいのかどうか、私は大変抵抗を感じる」と批判的な見解を示した。その一方で「私たちは生身の人間です。正社員と同じ仕事をしているのであれば、同じ賃金をもらいたい。安心して子どもを産み、十分な教育を授けたい。親の面倒を見たい。そして自分自身も社会に貢献しながら幸せな老後を送りたい。そんな生活をしたいです」と訴える非正規雇用労働者の雇い主である御手洗冨士夫・会長に対しては鈍感力を発揮。民主党の枝野幸男氏の「違法行為をしている人を政策決定に影響力を持つ立場に選任しているのはふさわしくない」との批判に対して「競争に勝ち抜いた経営者としての手腕と見識を日本経済に生かしてもらいたい」などと援護し続けている。

「赤ちゃんポスト」と 「非正規雇用」が表裏一体である事を理解出来ないんだろうか?「硫黄島からの手紙」を見て「いい映画だね。手紙に家族への思いが込められていた」と言ってたけど、あの映画見てその程度の感想しか言えないのはどうなんだろう?正直言って他人の痛みを理解する想像力に欠けてる気がする。青春時代のアイドルだったアグネス・チャンと普通に友達付き合い出来るような御曹子ならではだと思う。ひょっとして、手が届かないアイドルに対して想像力・妄想力を膨らませる機会すらなかったのかも?普通は人生の中で何度か挫折があって他人の痛みも理解出来るようになるもんだけど、何の苦労もなく初の戦後産まれの若首相になっちゃうようなお方だからねえ。例え世間知らずないい所のボンボンであっても、子育てで初めて自分の意のままにならない存在と対峙して心の機微を体得するもんなんだけど、それも体験してないからなあ

[PR]
by beautiful_japan | 2007-02-23 23:54 | 安倍晋三先生 昭恵夫人
安倍晋三首相は首相官邸で来日中のチェイニー米副大統領と会談した。首相は冒頭「日米同盟はお互いにとってかけがえのない、揺るぎない同盟関係だ。日米同盟の重要性を確認し、強化したい」と提起。副大統領も「日米関係は今、ベストだ。同盟に対する揺るぎないコミットメントを確認したい」と応じた。(read



[PR]
by beautiful_japan | 2007-02-22 23:54 | アメリカ イスラエル