絶望は愚者の選択


by beautiful_japan
カレンダー

<   2008年 08月 ( 46 )   > この月の画像一覧

a0085558_1994223.jpg
■二人の師匠
人は単一のロールモデルが示す「すっきりした」プログラムに従って訓育されている限り、必ず技術的な限界にぶつかる。必ずぶつかる。それは「私」がプログラムの「意味」を理解したことによる限界である。「このプログラムによって、私のこの資質、この潜在能力が開発され強化されるのだな」ということが「私にわかった」ときにプログラムの教育的効果は不意に限界に突き当たる。 どうしてかしらないけれど、そうなのだ。 たしかに引き続きそのプログラムで訓練しても、局所的な技術や部分的な能力は上がるだろう。けれども、それは「檻の中でぶくぶく太ってゆく」ような膨満感しかもたらさない。教育されることは本来教わるものに「のびやかな開放感」をもたらすはずである。そのためには「私は私を教育するプログラムの意味や構造について完全に理解した」ということがあってはならないのである。プログラムは私の「外部」に/でなければならない。しかし、プログラムそのものは異論の余地なく「正しい」のである。だから、それとは違う「もっと正しいプログラム」に乗り移ることは解決にはならない(同じことを繰り返すだけである)

そうではなくて、この「正しいプログラム」に「正しいがゆえに居着いてしまった私」をそこから引き離すことが問題なのである。「正しいプログラムへの居着き」は「間違っていない」のである。けれども、そこに居着いては技術の向上が停止する。「正しいこと」を「正しいから止める」ということは論理的には人間にはできない。そこで、要請されるのが「同じ一つの正しいことを別の言葉で言う二人の師」である。彼らは「同じ一つの正しいこと」を教えるのだが、使う言葉が違う。言い方が違う。だから、教えられる方は「だから、何が言いたいんですか?」と困惑する。 けれども、この「不決断」は「正しい教え」の中での「揺らぎ」なのである。いくら揺らいでも、絶対「誤答」に行き着く恐れのない、「どこに転んでも正解」という枠内で揺らいでいるのである。このような揺らぎに身を委ねることで、私たちは「正しさへの居着き」から解き放たれる。

a0085558_191184.jpg
■昨日の「強い苦しみはわれわれを知恵にみちびく」と一カ月前の「治療というのはいまの状態を変えるということ」と一年前の「メタプログラミング」は使う言葉が違い、言い方が違うだけで「同じ一つの正しいこと」を教えている。普遍性のある真理の言葉だ。
a0085558_19415110.jpg

[PR]
by beautiful_japan | 2008-08-31 23:55 | 和心 覚醒
a0085558_21323785.jpg
week 6 Wisdom of the People

■老人は用心深いが賢くはない。真実は処世訓の籠に蓄えられるものではなく、真実は自由かつ生きているものだと実感させるのが若々しい心なのだということを、知るのがほんとうの知恵なのである。強い苦しみはわれわれを知恵にみちびくが、それはその苦しみの陣痛によって、われわれの心が習慣の環境から脱し、裸で実相(リアリティ)の腕に抱かれるようになるからである。知恵は、知識と感情とによって完成される子供のような性質をもっている。(Rabindranath Tagore)

[PR]
by beautiful_japan | 2008-08-30 00:00 | 和心 覚醒

■鳴神■

a0085558_21331749.jpg
■自然現象の中で私が最も愛する暗闇を引き裂く雷光を一晩中堪能したけど明らかに異常気象。局所的な集中豪雨といい気候変動が起きてるのを日々体感する。排出権取引で温暖化まで眉唾って話になりがちだけどグローバル化で人間が使うエネルギーは飛躍的に増大している。しかも熱効率が悪いから車にしろパソコンにしろエネルギーの大半は廃熱になるだけだ。つまりエントロピーは増大し続ける一方だ。生物を含む地球生態系は無秩序に向かう宇宙に抗い、混沌から秩序を作り出す奇跡のシステムなのに。
[PR]
by beautiful_japan | 2008-08-29 23:54 | 環境負荷 淘汰圧増大
a0085558_2329232.jpg
■「IL ROSSO」にレスポンスあったのでもう少し解説してみます。あくまで「解説」であって「解釈」じゃありませんよ、誤解なさらないように。高額なギャラもらってる有能なディレクターが細部までコントロールして全世界にプレゼンテーションしてるんですから。残念ながら気がつかない人はリテラシ−が低い。「不都合な真実」の裏が見えるか見えないかと同じ事ですな。骨格は感覚で察知したけどここまでとは思いませんでしたよ。

先ずは歌詞を御覧下さい。「ジミ−・ペイジも年とったなー」って方々も「誰?この白髪の爺さん」て言うモノを知らない方も正しい反応な訳です。ジミ−・ペイジ過去のロンドン、斜陽だった頃のシンボル、懐メロとして登場してるので。彼の「伴奏」で歌うレオナ・ルイスは「ガイアナ系の父親とウェールズ系イギリス人の母親の間にロンドンで生まれた」いわば第三世界から新しい血を取り入れた新世代。しかもオーディション番組のXファクターで優勝してデビューしてるという念の入り要。エキゾチックな若い女はお年を召した方には絶好の回春薬。白髪のお爺さんもバイアグラいらずで思わず頑張っちゃう。この二人の交合で産まれ出て来るのがセレブ強迫性障害デビッド・ベッカム様。難を言えばレオナがインド系じゃなかった事位で、2012年に向けた完璧な沸騰都市ロンドン
プレゼンテーションじゃございませんか?要は「全ての物事には意味がある」んですね。

a0085558_072473.jpg
■Beijing 2008(birdcagebloodred)London 2012(rosso)■Page & Lewis(youtube
[PR]
by beautiful_japan | 2008-08-28 23:55 | メディア 大本営発表
a0085558_1311226.jpg
誰もが行きたがらない所に行き、誰もがやりたがらないことをするペシャワール会を尊敬
[PR]
by beautiful_japan | 2008-08-27 23:55 | 宗教 vs グローバル化
a0085558_12565829.jpg
■日本企業を買収する
中国で国営企業の合併・買収(M&A)などを仲介している北京産権交易所が今春。未来証券と組んで日本に出先機関「日中産権交易所」を開設した。これまでに24の対中、対日投資案件が出てきており、9月には第一号がまとまる見通し。日中M&Aの大きな後押し役となりそうだ。日中産権を情報のプラットフォームと位置づけ、1.日本の投資家を募る2.日本企業に興味を持つ中国マネーを集める3.有望な中国企業の日本上場の窓口にする--ことを目指す。北京産権の海外進出はイタリア・ミラノに次いで日本が2カ所目。「日本企業は技術力、管理力は優れているが、国内市場は縮小している。後継者に悩む中小企業も少なくない。一方、中国企業は技術の底上げを迫られており、日本企業のブランド力も魅力だ。日中M&Aは双方にメリットがある」北京産権・熊焔総裁

■経済侵略がどんどん加速していく
さらに統計を見ていくと、それでも彼らが最も進出している業種はレストランや小売ではないそうだ。全体の45%が卸、そして輸出入、繊維、靴、家具、台所用品など、本来はイタリアが得意としていた業種なのだ。イタリアの競争力が落ちる。やっていけない企業や倒産する店がいくつも出た。イタリアファッションの有名なブランドは、中国人の会社に下請けをだすか、値段は高くなってもあくまでメイド・イン・イタリーにこだわるかの選択に迫られ、ほとんどのところが 生き延びるためには前者を選んだ。中国人の脅威に声を大にする人がどんどん増える中で、中国人抜きで経済が回っていかなくなる日が来るのかもしれない。経済協力がどんどん加速していく一方で、イタリア人の中国に対する感情が揺れている

a0085558_1311310.jpg
■ロシア、中国人露天商を一掃す
683号政府令:2007年1月15日から4月1日までに、外国人露天、市場及び商店などの場所での小売業の人数を総数の40%に制限するために、2007年4月から12月31日まで外国人が小売業に携わることを禁止する。このほか、2007年1月1日より外国人によるロシア内で酒類の販売と薬品の貿易を一律禁止する。 新年の初め、ロシア人たちが国を挙げて新年のお祝いをしているときに、ロシアで小売業を営んでいる中国人商人たちは未だかつてないほどの寒い冬に直面した。昨年末から今に至るまでにロシア政府は次々と小売市場の秩序法規と新しい移民法を発布し、中国人商人を含む多くの外国人小売業者は強烈な衝撃を受けた。10万人以上の在ロシア中国人商人が帰国を迫られると予想されている。
a0085558_23173425.jpg
CHANGE最終回=小さな政府=外資族=ハゲタカ■(read
■光化学スモッグの元凶は中国(read
■上海モーターショー日本車まんまパクりの中国車(read
■上海モーターショーに展示された中国泥棒企業の車はデザイン盗用ばかり(read
■著作権泥棒が悪いと13億人理解させるのは無理だから大目に見ろと中国 (read
■壁に穴を開けて宝石などを盗み出す中国人泥棒相次ぐ(read
■嘘つきは泥棒の始まり 中国の燃料消費「公表より多い」(read
■中国は著作権泥棒国家だと米通商代表部(read
■中国は泥棒と中川政調会長(正論)(read
■自衛官の中国人妻は泥棒?(read
■中国人泥棒エンジニア処分保留で釈放(read
[PR]
by beautiful_japan | 2008-08-27 23:54 | 美しい国 希望の国 日本
a0085558_10545665.jpg
■最強国家・日本は世界中を脅迫せよ
日本は世界最大の米国国債の保有国である。国債を担保に資金を借り、日本版乗っ取りファンドを作り、米国の軍事産業、中国、ロシアのエネルギー産業を買収する。日本に逆らえば米軍への武器供給を止める。米国が「戦争をしたくても出来ない」ように追い込む。日本に逆らえば、中国、ロシアのエネルギー供給が止まり全産業が停止する。ヨーロッパの天然ガスの7割を占めるロシアからのエネルギー供給が止まり、ヨーロッパが凍え死ぬ。世界中が戦争の停止=非武装を謳った日本国憲法に従わざるを得なくなる

小松製作所のプルドーザーの供給が止まれば、中国は北京オリンピックも万博も出来ない。中国全土の工場の建設も止まる。北朝鮮は外貨獲得源のマグネサイトの採掘が止まる。米国は石油石炭の採掘が止まる。日本が電子部品用プリント基盤技術の輸出を止めれば、米軍、NATO軍の戦闘機、ミサイルは空を飛べず原子力空母は航海出来なくなる。世界中が戦争の停止=非武装を謳った日本国憲法に従わざるを得なくなる。日本は世界最強の「戦略」を持って、日本国憲法を世界各国に「押し付け憲法」すれば良い。国軍の廃止、国連軍の大規模設置、国際司法裁判所の強化、国連での欧米諸国の独裁体制=安全保障理事会の廃止、拒否権の廃止、国連総会の議決機能回復=貧困国、戦争での犠牲国の多数決に欧米が「従う」体制の確立。こうした体制の確立でしか、世界から戦争は無くならない。日本国憲法の理念に沿って(2)、世界最強の戦略国家として世界中を脅迫すれば良いのである(3)。世界平和のために脅迫という暴力を使う事は、何ら矛盾しない。2と3は全く別物である。

a0085558_1056110.jpg

■日本に逆らうと中国国家は崩壊する
日本は米国内部の、この反中国派に資金を提供し、同一歩調を取り中国叩きの動きを加速させる必要がある。日本の意図は、「中国がアジアの支配者になる事は認めない」という事である。

一方、2005年4月、ロシアから中国に向けて2000kmに及ぶパイプラインが完成したが、現在原油も天然ガスもそのパイプラインには流れていない。パイプラインの溶接が不十分で、ガス漏れ爆発事故の危険性があるためだ。中国のエネルギー不足は、このパイプラインの失敗で極めて深刻になり、中国国家の死活問題になっている。パイプラインのシームレス=つなぎ目を無くす溶接技術は、世界でも日本だけにしかない特許技術である。日本を排除したため、中国はせっかく建設したパイプラインを稼働させる事が出来ず、放置している。日本は、中国のこの失敗したパイプラインの再建工事を「無料」で行うべきである。代金は、このパイプライン企業の30%の株式と日本の経営参加、30%のエネルギーの日本への供給である。中国の生命線であるエネルギーを日本が握り、今後シームレスのメンテナンス拒否で、日本はいくらでも中国を脅迫が可能である。そして、米国が日本に「原油を売らない」という脅迫カードは、今後無効になる。日本は中東からの輸送コストの高い原油ではなく、安価な原油を中国経由で安定入手出来る

日本は著作権等の貿易問題で中国を追い詰め、一方で無料で中国のパイプライン再建を行う。「中国の支配には従わないが、協力はしてやる・・そして利権は入手する。日本に従わない場合は、中国はエネルギー不足で国家の統一を失う。」・・そうした事を自覚させる外交を、日本ははたして展開出来るだろうか。

a0085558_110962.jpg
■売り出されたロシアのエネルギー産業を日本はなぜ買わない?
固定資本は、工場等の生産設備を指すが、GDP比の固定資本比率を見ると、 中国40%弱、韓国30%弱、 米国20%弱、 ロシア18%、 となっている。 産業=モノ作りの時代が終わり、金融で生きている米国。アジア通貨危機で産業の大部分が崩壊し、一部の産業だけに集中・特化し(例えば液晶大型TV等)、生き残ってきた韓国。産業立国の最中の中国。

こうした国々と比較して、これからエネルギー産業を中心に産業立国を始めるロシアは、設備が全く整っていない事が分かる。産業用ロボット、工作機械、パイプラインと言えば、日本は世界最先端の技術を持っている。しかし、民営化され、最近売りに出された、ロシアの大型発電所20ヵ所の内、日本が入札しているのは「0」である。投資と言う面でも、エネルギーの確保という面で見ても、日本という国は、10年後の戦略を何も持っていない事が分かる

世界の原子力発電産業は、今後、中国を、その主な最大手販売先として動き出している。その中国が「脅威」であると言うのであれば、この原子力発電産業の中核であるイスラエル・マフィアを、日本が「抑える」事が、日本と世界の安全につながる。それは人類を絶滅させる核兵器産業を「押さえ込む」と言う事でもある。この核兵器産業は、ロシアの原油・天然ガス産業を握っている。ロシアのエネルギー産業の根幹を日本が握る事は、ロシアの日本への脅威を「抑える」と同時に、中国を「抑え」、日本悲願のエネルギー供給ルートの安定を計り、「核兵器産業への原料供給口を日本が、閉鎖する権利を持つ」と言う事を意味する。エネルギー安全保障・エネルギー自給、 北朝鮮・ロシア・中国を「敵」と見なした国防、核兵器廃棄への「要」は、1つであり、 そこを抑える戦略を持たない、ボンクラ政治家、ボンクラ官僚に用は無い。

a0085558_11151100.jpg
■共同開発でロシアガス田利権を買収
世界最大の天然ガス生産国ロシア。そのロシア最大の、ガス会社ガスブロムが、円建てユーロ債券を発行し、500億円を調達する。4800億ドルもの外貨準備を持つロシアであり、世界最大のガス会社ガスブロムであるが、この会社の対外債務が400億ドルを超えるため、欧米では資金調達が出来ない。ここに、ロシア企業の「危うい」実態がある。 エネルギー輸出に傾斜し、ガス開発目的の設備投資のため、借入金を増加させ、対外債務を増加させた、としているが、積算数字の「水増し」を常道としているロシア官僚である。ソ連時代、100万トン、ジャガイモを生産したと書面で報告している国営農場が、実は、10万トンのジャガイモしか生産していなかった、という事態は「通常」であった。そのソ連官僚が、そのまま、現在のロシアを動かしている。外貨準備4800億ドル、対外債務400億ドルという数字は、「信用できない」それ程、外貨準備がありながら、なぜ国営ガスブロムが、日本円400億円を「借金するのか」?欧米諸国が「金を貸してくれないから」、日本円で借りるのである。もちろん生産されたガスを、日本に輸出するためにサハリンから、日本向けの港湾施設を整備し、タンカーを調達するため、その仕事を日本企業に依頼するために「日本円」が必要なのである。

相手が、金に困り、技術に困り、しかも製品の「ガス」を日本に「買ってもらいたい」という宣言が、この円建て債券の発行である。単純な債券発行の背後にある、この相手の窮状と真意を「キチンと読解しなければならない」金も無く、技術も無く、商品を買ってくれと頼んでいる、世界最大の、ガス大国が居るのである。商売人なら「相手に、つけ込む絶好のチャンス」である。 共同開発でガス田利権を買収し、パイプライン事業を買収する。パイプラインの製造、メンテナンスは、日本技術でしか、出来ない

モスクワで10年以上の、壮絶な縄張り争い=殺し合いの末、勝利し、ロシア政権を奪取した、イスラエル本拠地のロシアン・マフィア、チェイニー副大統領のボスと、対等に「切った、ハッタ」の交渉=攻防が出来る武器は日本に「そろっている」ロシアを押さえ込み、今後ロシアのエネルギーに依存し、原子力発電を急増させる中国=ロスチャイルドを押さえ込み、世界の核兵器産業を押さえ込むチャンスが転がり込み、その能力が、日本には備わっている。腰抜け外務官僚で終わるか、官僚退官後、国際舞台で活躍できるビジネスマンの素質があるか、さらに、人類を核兵器から救った「影の救世主」と成り、歴史に名前を残すか。これが第二の、そして最後の「国家と世界に尽くす能力が有るか、どうかの、国家公務員・採用試験」である。

a0085558_112568.jpg
■原子力発電所建設の技術は日本だけ
米国は、過去20年間、原子力発電所を建設してこなかった。 そのため原子力発電所建設技術が失われ、世界最大手のGEであっても建設が出来なくなってしまった。また、原子力発電所建設企業の最大手ウェスティングハウス社は、既に日本の東芝に買収され、その傘下に入っている。

今後、中国の産業基盤となる原子力発電所の建設は、世界中で、日本の東芝、三菱重工、日立の3社しか、その建設技術を持っていない。また原子力発電所には「沸騰水型」と「加圧水型」の2つがあるが、この2つを両方建設できるのは、日本の東芝だけである

これは日本国家・日本企業の意向次第では、世界中の原子力発電所の建設・運営をストップ出来、核兵器原料製造を阻止できる事、ロスチャイルドの大きな収入源である原子力発電=核兵器製造を、日本が根本から破壊できる事、また中国の産業基盤に対する生殺与奪権限を、日本が所持している事を意味している。

[PR]
by beautiful_japan | 2008-08-27 12:34 | 美しい国 希望の国 日本
a0085558_1623114.jpg
■昨日は何時もよりもリピーターのアクセスが多かったけど画像解説したからなのかな?RSSリーダーで見てる人は画像は勿論リンク先や音楽の歌詞なんか全く判らない。YouTubeも世に倦む日日の百曲巡礼みたいに何の脈絡もなく貼ってる訳じゃないので見に来てもらわないとね。中にはマニアックな人もいるから、この前なんか普通のエントリーよりCD紹介の方がリピーターのアクセスが多くて凹んだ。テキスト・画像・リンク・音楽が渾然一体となってるからこそカリスマ読書家の方々もこんな辺境のブログ見に来てくれる訳で。
IL ROSSOで言えばキャステルのTDFのオークションの話まで含めてコンテンツになってますから。多層なレイヤーはRSSリーダーじゃ見えませんので是非お越し下さいませ。
[PR]
by beautiful_japan | 2008-08-26 23:55 | 雑談 ライフログ

■C'est Re-Na-Ta■

a0085558_23104433.jpg
■Jonny Teupen - Love And Harp A La Latinsample
[PR]
by beautiful_japan | 2008-08-26 23:55 | 雑談 ライフログ
a0085558_210360.jpg
■静岡 新たに仏像2体が盗難
先月以降、仏像が盗まれる事件が相次いで明らかになっている静岡県で、新たに2体の仏像が盗まれていたことがわかりました。静岡県内で盗まれたことが明らかになった仏像は18体に上っています。静岡県内では、先月28日以降、仏像が盗まれる事件が相次いで明らかになっていて、今回の盗難は一連の事件が明らかになったあとで起きた疑いが強く警察で詳しく調べています。区長の中井さんは「信仰の対象として置いてあるものをとるとはとんでもない。早く戻ってきてほしい」と話しています。先月以降、静岡県内で盗まれたことが明らかになった仏像はこれで18体に上っています。
a0085558_2112616.jpg
■盗難の仏像 分解して売られる
静岡県で寺から仏像が盗まれる事件が相次いでいますが、島田市の寺で盗まれた仏像が、フリーマーケットでバラバラに分解して売られ、地元の古物商が安値で購入して転売していたことがわかりました。この仏像は、その後、手に入れた愛好家から寺に返されています。静岡県内では、先月から仏像が盗まれる事件が10件以上相次いでいます。このうち島田市の法蔵寺では、室町時代後期の作品で市の文化財に指定されている「千手観音立像
」が盗まれ、偽物にすり替えられていましたが、本物は、京都の愛好家に渡っていたことがわかり、先週、寺に返されました。
[PR]
by beautiful_japan | 2008-08-25 23:55 | 日本の伝統・文化