絶望は愚者の選択


by beautiful_japan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

■climbing■

a0085558_2257265.jpg
week 19 Radiant Return
[PR]
by beautiful_japan | 2008-11-29 00:00 | 雑談 ライフログ

■Bottom End■

a0085558_0131745.jpg
week 18 Fresh Start
[PR]
by beautiful_japan | 2008-11-22 00:00 | 雑談 ライフログ
a0085558_2231714.gif
Overtone Peacock Moon(Radiance・Empower・Command) week 17 Arousing Joy
[PR]
by beautiful_japan | 2008-11-15 00:00 | 雑談 ライフログ
a0085558_1940836.jpg
■13歳少女、延命手術を断る
半年の命と宣告された英国の13歳の少女が、延命策としての心臓の移植手術を拒否した。病院側は手術の実施を求めて法的手段を試みたが、少女自らが説得して断念させた。病院ではなく自宅で家族に囲まれ、普通に暮らしながら死んでいく権利を勝ち取った。

英メディアによると、英中西部ヘレフォード近くに住むハンナ・ジョーンズさんは5歳の時、白血病を患った。心臓に穴を開けて化学療法を受けるなど入退院を繰り返し、過去2年間で数回の手術を受けた。それでも心臓の10%しか正常に機能しない状態で、今年7月には医師から余命半年と告げられた。

病院側が勧める心臓の移植手術は、成功する可能性は高くなく、白血病が再発する恐れもあった。ハンナさんは失敗して病院で死ぬより、家族と暮らすことを選び、移植手術を拒否、自宅に戻った。ところが、病院側は手術の実施こそがハンナさんの命を助ける手段と思い、裁判所に提訴して家族からハンナさんを引き離す意向を伝えてきた。

これに対して、ハンナさんは「小さい時からずっと病院で、ひどい思い出ばかりだった。家族と離れたくない」と訴え、病院側に提訴を断念させたという。

娘の決断について、元集中治療室の看護師だった母のカースティさん(42)は「親にとって軽い決断ではなかった。でも、彼女の意思をかなえてあげたい。娘は、親が思うより成長していた。心から誇りに思う」と話している。【ロンドン=土佐茂生】

a0085558_19555625.jpg
■誰もがいさぎよくこの世を去ってきた。そして私たちもこの世を去らなければならないのだ。なのに、なぜそれについて悩むのか。どこに問題があるのだろう?この世に来ることに問題がないのなら、どうして去ることだけに問題をつくり出すのか。あなたが無邪気にやって来たように、去るときも無邪気に去るがいい。何も心配することはない。(read
[PR]
by beautiful_japan | 2008-11-14 23:54 | 宗教 vs グローバル化
a0085558_19431367.jpg
■わしは今日死ぬる
自然農法家の福岡正信氏は「大病して、人知や人為は一切が無用と20代で思い至った」と記事にある。そして、95歳の最期の場面に僕は感動する。 「昨年末に入院するまで、不自由な体で田をはいまわり、観察を続けた。8月6日、往診の医師に「もう何もせんでいい」と点滴をやめるよう伝え、14日「わしは今日死ぬる」と家族に告げ、16日朝、すり下ろした桃を3口すすってまもなく亡くなった・・・。」

自分の意思で死の時を選択できる。それは素晴らしいことと僕は思う。死ぬ間際、好きなビールを飲んで息を引き取ったとかいう話はときどき聞くが、すり下ろした桃というのは、いかにも自然農法家らしい。そして僕はもうひとつ「死ぬる」という言葉に胸を打たれる。望郷の念がチラッとよみがえる。わが故郷では、帰るは「いぬる」、死ぬは「死ぬる」という。たぶん四国、中国地方ではみなそう言うのだと思うが、福岡氏の言葉から、
死ぬというより死ぬるのほうが、より死ぬ実体に近いような気がしてきたのが不思議であった

a0085558_23242696.jpg
■安倍自民党が選挙で惨敗したのを見届けて小田実氏が亡くなったように、筑紫哲也氏もオバマの勝利を見届けてガンとの戦いを放棄したように見える。全身に転移した末期癌と戦うのはただひたすら苦痛と対峙する不毛な争いだからこそ何か切っ掛けがあると緊張の糸が切れて死を受容するんだと思う。それにしても天寿を全うするのは狭き門だ「死は病ではない」と言うけど、ほとんどの人が病気で死ぬ
[PR]
by beautiful_japan | 2008-11-09 23:54 | 宗教 vs グローバル化
a0085558_103853.jpg
week 16 Revolution of Time 
[PR]
by beautiful_japan | 2008-11-08 00:00 | 和心 覚醒
a0085558_1658956.jpg
week 15 Indomitable 
[PR]
by beautiful_japan | 2008-11-01 00:00 | 和心 覚醒