絶望は愚者の選択


by beautiful_japan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

自由な政治活動を妨げる恐れがあるので事務所費などの領収書の添付を義務づけないと自民党なんとか還元水

国会議員の資金管理団体の事務所費や光熱水費の会計処理が不透明だという指摘が出ていることを踏まえ、この問題への対応を協議しました。この中で、安倍総理大臣は「政治資金規正法の改正案を提出して対応したい」と述べたのに対し、太田代表も同様の考えを示し、今の国会で、事務所費などの透明性を高めるため、政治資金規正法の改正を実現させることで一致しました。ただ、具体的な内容をめぐっては、公明党が事務所費などの5万円以上の支出は領収書の添付を義務づけるという案をまとめたのに対し、自民党は領収書の添付は「自由な政治活動を妨げるおそれがある」として慎重な姿勢を示していることから、両党の実務者の間で検討を急ぐことになりました。

このあと、安倍総理大臣は、自民党の党改革本部長を務める石原幹事長代理を呼び、「与党の作業チームで十分議論を深め、速やかに成案を得るべく努力してほしい」と指示しました。石原氏は、記者団に対し、自民党としては領収書の添付を義務づけることは考えていないという認識を示したうえで「公明党とは溝があっても同じ与党だから落ち着くところには落ち着く」と述べました。また、安倍総理大臣は、公明党の東政治改革本部長とも会談し、この問題について意見を交わしました。東氏は、記者団に対し「19日の作業チームで自民党がどのような案を示すのかよく知らないが、謙虚に胸襟を開いてよく議論するということだ」と述べました。(read

[PR]
by beautiful_japan | 2007-04-18 23:54 | 美しい国 希望の国 日本