絶望は愚者の選択


by beautiful_japan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ケネディ暗殺リンドバーグ子息誘拐殺人の原因となったと噂されるFRBの違法紙幣印刷利権・日本にも導入予定

■日本の将来?
日銀券の発行を国立印刷局が行ってきたが、これを独立行政法人化したのが小泉改革だった。そのあと、またそれを「民営化」して 外国資本に印刷させる極秘プロジェクトまで存在して進行中でいる。(現在、国立印刷局の労働組合がこれを問題にしている) つまり日銀総裁に竹中を起用させて、米国のように「ロック○ェラーが紙切れを刷ってそれを国が買い取る」という最悪の方式にしようとして進行中なのである。

■米国の現在!
米国の法律では、ドル紙幣は財務省が発行する事になっている。しかし実際には中央銀行FRBが紙幣を印刷し発行している。これは違法行為であり、現在世界に出回っているドル紙幣は、この違法行為により発行された無効な無価値な紙幣である。世界の経済はこの虚構の上に成り立っている。FRBは公的機関ではない。株式会社であり、営利企業である。 最大の利益を求めて金儲けのためなら何でもする営利機関である。

FRBは紙幣を印刷する。 実際には印刷所が印刷するので FRBは何もしていない。FRBはドル紙幣をアメリカ政府に「レンタル」する。ドル紙幣には数%のレンタル料金が課されている。 現在世界中がドル紙幣で商売をし、取引をしているが、世界のあらゆる取引きにFRBが「課税」し、数%を「ピンハネ」している事になる。しかもこの 「課税」は米国政府の収入にはならず、FRBの経営者個人の懐に転がり込む。

世界経済の数%、それは数百兆かそれ以上の莫大な金額であり、世界中の人間が働いて生み出した「富」の一部である。・・印刷所がドルを印刷しFRBは何もしていない、しかも 違法行為であるにも関わらず、世界の富の一部が違法にFRBによって略奪されている。 もしも法律の決める通り財務省が紙幣を発行すれば、この莫大なレンタル料金を支払う必要はない。しかしドル紙幣は何故か違法にもFRBが発行している。

a0085558_20403645.jpg

日本の政治家はいくら金を積んでも買収できませんよ。
彼らは『武士道』の体現者(^▽^)ですから(read

[PR]
by beautiful_japan | 2007-06-03 23:54 | 私利私欲で国を売る