絶望は愚者の選択


by beautiful_japan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

宇宙人まで飛び出す陰謀論の迷宮で迷子になって犬のおまわりさんも一安心 「事実は小説より奇なり」

911は捏造されたものであるとか、世界はユダヤ資本に牛耳られている、ユダヤ資本は北朝鮮人、統一教会、創価学会を通じて日本を支配しつつある、日本の為政者たちはユダヤ資本によって選別され、彼らが自己の利益の為に日本とその国民をユダヤ資本に売り渡している・・・などというコシミズ氏の発言は、あまりにも胡散臭いから、政治家をこころざす者は距離を置くべきだと一般の人は考えがちである。もちろん私はそのような陰謀論を全面的に吹聴するつもりはない。

しかしこの世の中には、信じられないほど意外な事が、我々のしらないところで起こっている事も事実である。外交官としての私の体験からも、コシミズ氏が指摘するいくつかを垣間見てきた。要するに真実に迫ろうとする事の重要性を認識する事である。そしてコシミズ氏が言っている事が事実かどうか確認されないとしても、そういう事もありうるという前提で世界の政治と経済を眺める柔軟な発想が必要であるということである。

そしてそれが事実であったことがわかったとしても、あわてず、怒らず、失望せずに、最後まで正しい事を追及する強さが必要であるという基本姿勢である。悪は絶対に許してはならない。絶対善というものの強さを信じて、少しでも真実に近づこうとする努力が必要であるということである。その時の最重要な価値は人が人を搾取してはいけない。強者が弱者を食い物にしてはいけない。暴力は絶対に認めてはいけない、という価値観である。
read



■ユダヤタルムード(read

[PR]
by beautiful_japan | 2007-06-10 23:54 | アメリカ イスラエル