絶望は愚者の選択


by beautiful_japan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

人間界のことにしか結局は関心がない人が多い その人間界だって自分が生きている間だけにしか関心がない

あんまりソメイヨシノばかり植えるな。日本には、ほかにも立派なサクラがたくさんある。地元のサクラを増やせばいいじゃないか。同じ日に全部が一度に咲くなんて、日本人だよなあ。バラバラでいいの、バラバラで。

草峠まで車で上ると、ブナが生えている。背の高い、立派なブナだが、尾根近くにいきなり高木が立っているから、何本もが風倒木になり、根から倒れてしまっている。森の木は一本ずつ孤立して立っているのではない。中の木は周囲の木を当てにして立っているのである。それを勝手に人間が自分の都合で切るから、何本か残したところで、残したことになっていない。ここまで育つのに、何年かかっていると思うのか

中国地方にブナ林はほとんど残っていない。でも白神山地のように、東北には立派なブナ林が残っている。だからいいじゃないか、というわけには行かない。東北のブナ林と、西日本のブナ林では、性質が違う。東北のブナ林は、おそらく最後の氷河期のあと、氷が溶けてなくなってから広がったものと思われる。それなら一万五千年ほどの歴史しかない。西日本のブナ林は、それ以前から日本列島に存在していたブナ林の名残りである。そのブナ林がいまや消滅寸前である。

財務省はそんなことは夢にも考えないだろうなあ。林野庁だって、怪しいものである。自然保護に関する会議で、なにもいいたくなくなるのは、いまさらなにをいっても、ムダな気がするからである。人間界のことにしか、結局は関心がない人が多い。その人間界だって、自分が生きている間だけにしか、関心がない。

環境省は外来種のリストを作っている。それに人間は載っていない。人間の力で移動させられた生物が外来種なら、人間自体はどうなるのか。人間は生物じゃないのか。日本列島に人間が来てから、十万年は経っていない。最大の外来種のくせに、「外来種を排除せよ」という。排除すべきものがあることは確かだが、あらゆる外来種を排除することはできない。

そもそも中国地方はタタラの歴史が古い。そのためにさんざん山の木を切ったはずである。「もののけ姫」を見た人は、おわかりであろう。それでも千メートル近くなると、自然の植生であるブナがわずかに残っている。それがいまや風前の灯火。これで温暖化がさらに進めば、ブナ林は消滅するであろう。気温が高いと、ブナのドングリができない。再生が不能になってしまう。それでもいま生きているブナが死ぬわけではない。また寒い時期が来れば、生き延びる可能性はある。生物のしぶとさに賭けるしかない時代である。頑張れ、ブナよ。(read


■都会に住むなんて、アホの極み!黒山の人だかり、人をかきわけて真ん中に出てみても、何もない虫もいない(read
■「侵略性の高い外来種雑草」の繁茂でツバメ激減の悲しいお知らせ(read
■「短期資本の急激な移動」によって起きたアジア経済危機の影響で温厚な「ぞうさん」が狂暴化し殺人象に(read
■「自分の暮らす郷土を守ろうと思い、守るための戦略を立てられる人を育ててこそ、真の教育」と宮台真司教授(read


■絶滅危惧植物サワトラノオの群生地がある湿地にわざわざ国道を建設する国土交通省は何を考えてるの天下り?(read
■日本の海は音、色、においの暴力があふれています。なにもない」浜を100メートルでいいから造らせてほしい(read
■「人間味に乏しく、美的感覚の皆無な行政がイニシアチブを握っているこの現実がなんともいたし方ない」(read


■「森林の持つ様々な機能に対する理解を深め生かしていくことが極めて大切なことと思います」と天皇陛下(read
■天皇皇后両陛下の発せられたメッセージは単純明快!下々の者は心して拝聴するように 特に売国奴と国賊(read
■「効率化・有効活用・資産運用」の名の下に「風水」を断ち切る愚行 「大切なものは、目に見えない」(read
■安倍首相・昭恵夫人1200年以上守られて来た美しい高尾山の破壊を放置黙殺するんですか?圏央道差し止め訴訟(read

[PR]
by beautiful_japan | 2007-07-11 23:54 | 環境負荷 淘汰圧増大